Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

勉強 生活

勉強と読書

投稿日:2021年4月4日 更新日:

💛勉強と読書

最近、勉強と読書にはまっています。

 

久々に勉強を始めて。

なかなか進まない…。(笑)

学生時代ぶりの勉強なので、勉強の仕方も忘れていれば、

勉強のモチベーションも学生の頃同様なかなか出てこない。(笑)

など、色々とありますが、

それでも、なんだかんだと、続いています。

 

自分で言うのもなんですが、よく続いているなと感じます。

 

続ける一番のポイントは、絶対にしなきゃいけない!!!

を自分に課せないこと。

 

したいときに、しよう。

とりあえず、時間を窮屈にしてしまわず、時間に余裕を持たせて勉強をしています。

 

久々の勉強だけれど、なかなか面白い。

学生時代もあまり、自分から積極的に勉強をしよう!

と進んでするタイプではありませんでした。

 

けれど、勉強は面白いですよね。

学生時代も、勉強は、苦手だなと思う物はあっても、強く嫌いだなと思うことはほとんどなかったように思います。

それほど、勉強熱心じゃなかったこと、サボっていたからかもしれません。(笑)

 

でも、勉強をそこまでしてこなかったからこそ、勉強が好きだなと思う瞬間は度々あります。

 

自分の知らなかった知識や知見が見えてくるととても面白い。

特に社会人になれば、学生の頃より、ずっと世界が広がって、学生時代よりずっと色々な経験をしたり、人から話を聞く中で学業だけの勉学だけではなく、実生活において必要な知識というものが見えるようになりました。

 

実生活における必要な教養や知識が自分には、とても不足しているなと感じ、勉強を始めた次第です。

 

学生時代にもっと勉強をしていればよかったと思っていた時期もありますが、学生時代に、今自分が必要だと感じる知識や教養の必要性や活かし方は、学生時代には分らなかったと思います。

 

今必要だと感じているから、今勉強する。

それで充分だなと思います。

 

もちろん、早めに勉強していることで活かせること、世界が広がることもあるので、知識を吸収するということは、常に大切にしたいこと。

 

💛読書

知識を吸収するうえで、勉強ももちろんですが、読書も、好きです。

読書も勉強も、時間を作らないと、なかなか自発的に行えない性格です。

 

暇な時間はいつの間にかスマホ時間で消えてしまうし。

 

スマホに支配されているなと感じます。

 

 

 

コロナの影響で、自分の時間が増えたのに、イマイチ自分を自分が活かしきれずに、自分をスマホに使われているように感じてしまっていたので、良い機会なので、自分で自分の時間を使おうと、読書や勉強にはまっています。

 

読書は、最近、漫画を含め、色々読んでいるので、今後読んでいる本などご紹介していきたいなと思います💛

 

皆さんは、自宅で過ごす時間、一体どういったことをなさっていますか💛?

楽しい充実した時間を過ごしたいものです💛

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-勉強, , 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホ・オポノポノ

みんなが幸せになるホ・オポノポノ ハワイに伝わる癒しの秘法 [ イハレアカラ・ヒューレン ]           本日も読んでいただき、感謝します&# …

自分のための時間配分

💛時間の使い方が苦手   私は、時間の使い方が苦手。 苦手というか、したくないことはすぐ後回しにしてしまう。   いつの間にかスマホを眺めては、数時間が経過してしま …

身の回りを整える

💛掃除が出来なかった過去   掃除や片付けが出来なかった頃。 美人になるために、自分の身の回りを整える必要性なんて全くないと思っていた。   外に出れば、部屋の状況 …

環境を整える。

💛自分の正常な判断の為   自分が何か作業を行うとき、 何か別の関連するものが目の中に入ってくると、 自分の作業効率が落ちてしまう。   そんなことはありませんか? …

自分を幸せにしてくれる物の選び方

💛自分の周りの物を替えた   沢山の物を手放し、 片付けを終えた後、 自分の持ち物を見直し、替えた。   というのも、   自分が大好きな物。 自分が扱い …