人生 勉強 歴史

天皇論 38

投稿日:2022年3月10日 更新日:


ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 平成29年 増補改訂版 [ 小林 よしのり ]

 

この本読むまで、知らないことが多すぎた。

面白いな。

 

国歌「君が代」の意味は、

日本国が小さなさざれ石が大きな岩となり、さらに、岩全体に苔がびっしり張り付くほどの長い長い時が、末永く平和が続きますようにという意味合いでしか知らなかった。

 

しかも、この意味合いですら、ここ2,3年で知った知識であり、ほとんど無意識に、

「どういう意味なんだろうな~?」

と思いながら長年生きてきた。

 

個人的には、幼い頃から慣れ親しんで歌ってきた歌で、

子どもの頃は変な歌だな。

と思っていたが、年を重ねるにつれ、私はどんどん好きになったように思う。

 

国歌斉唱をする場面は、子どもの頃に比べグンッと減ったが、

国歌斉唱をする場面があると、心が高鳴るし、

皆で一体となって歌う瞬間は個人的に好きだ。

 

本の中で、この歌は、もともと、国家になる前から庶民によって歌い継がれていた、

大切な人へ向けた歌であると紹介されていた。

 

そう、国家へ向けてではなく、もともとは、

大切な人「君」がどうか、末永く息災でありますように。

 

その内容を知って、なおさら、あたたかい気持ちになったし、

なんとも、日本らしい、日本人のあたたかさと、優しさの溢れる歌で、

さらに大好きになった。

 

これも、2,3年ほど前、沖縄出身の私の好きなアーティストの方が国家を歌えないということで記者から質問されているYouTubeを見掛けたことがある。

当時は「どういうこと?」

と思ったが、コメント欄を見て、沖縄では、国家を学校で教えていないから、歌える人が少ない。というコメントを見て、驚いた。

 

同じ日本なのに、歌えない土地があるの?

 

特に、私の中で沖縄は、戦時中に日本のためにすごく貢献した県という印象が強い。

その沖縄でなぜ教えないの?

 

という疑問がずっとあった。

この本の中でも、沖縄のことと一緒に、北海道のことも紹介されていた。

 

北海道でも歌えないのか!

という驚きと同時に、学校教育に、そんなに違いがあることにも驚いた。

国歌だから、全ての日本人が学ぶべきなのではないだろうか?

 

大人になり、自分で思慮分別が付くようになって、

”歌わない”

という選択はいつだって出来る。

 

それに、”歌わない”というのは、知っているから出来る選択だ。

 

”知らない”というのは、歌を”歌う”か”歌わない”かの選択も出来ない。

 

何より、日本に生まれてきて、日本人として

国歌を知らないのは、寂しいよね。

 

差別という意味ではなく、

例えば、海外でどこかの国に住むとする。

 

その時に、自分の住んだ海外の国歌を一緒に歌ったり、学ぶことは、私は肯定的だから、そう思うのかな?

だって、その国の歴史や、その国の人が大切にしている歌だよ?

他の国の歴史を学ぶことでその国を好きになるように、

その国が大切にしている歌を学ぶことも私は、その国を好きになることに繋がる。

 

日本の国歌だって、きっとそうでしょう?

日本人の多くが、語り継いできた、素敵な意味のある歌。

その歌を次世代の子供たちに伝える。

中には、海外の子供たちが一時的に日本にいて、

国歌を学び、歌うことだって、本来の国歌の歌の意味を学べば、何もおかしくない素敵な歌なのにね。

 

 

話は変わって、天皇の本なので、天皇陛下のお話に戻すと、

天皇陛下の仕事についても、私はよく知らないことが多かった。

特に印象的だったのは、

現在、戦争からの名残で、建国記念日に戦争前は行われていた

「紀元節祭」

がなくなっているということ。

 

確かに言われてみると、

国の始まりの日なのに、日本ではほとんど関心を持たれていないように感じる。

 

本来は、お正月などと同じようにおめでたい日であるのに。

 

昭和天皇から、上皇陛下、そして、本には載っていなかったけれど、宮内庁のHPを見ると、今上天皇も、今年2022/2/11に、御親拝を続けられている。

 

全然知らなかった。

 

「紀元節祭」の復活

私も望みます。

私も、日本の始まりをもっと盛大にお祝いしたい。

 

この本を読んでいると、本当に日本のこと全然知らないな。

と思う。

-人生, 勉強, , 歴史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自由に生きる

  自分に優しくする。   昔はとっても苦手だった。   頑張れるところは気張ったほうがいいと思っていた。 無理して動けるなら動いたほうがいいと思っていた。 嫌だと思って …

相談

  人に相談するの極力やめよう。   久々に友達に相談をした。 二人。 内容は全く別の話。 とても親身になってくれた。   とても良識があるので、私の状況を理解して、客観 …

NFTの教科書 34

NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来【電子書籍】   NFTの言葉も知らなくて、 読み始めて、全然理解できなくて…(笑)   …

あなたの運は絶対!よくなる

  あなたの運は絶対!よくなる 田宮陽子 あなたの運は絶対!よくなる/田宮陽子【1000円以上送料無料】     運が良くなるコツが書かれている。 特に印象に残ったのは、 …

元気が出ないとき

💛元気の出し方   明るい女性や、 いつも元気いっぱいの女性って とっても魅力的ですよね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°   いつも、元気ハツラツ! で、いれたら一番です …

PREV
勉強
NEXT
3.11