人生 勉強

東大教授が教える知的に考える練習 83

投稿日:2022年4月23日 更新日:



東大教授が教える知的に考える練習 [ 柳川 範之 ]

 

●本を読んで学びたいこと

雑念が多く、同じことを繰り返し考えているので、もう少し効率的に、現在の自分とは異なる考え方について学びたい。

 

●気付いたこと

・情報は流れるままにしていい

・自分の中で網を張っていれば、重要なことは残る。

・流されることなく、自分で考える力

・頭を使い、自分で考え、判断する

・人と違う考えを持つ

・理解が出来たということは、疑問を持つということ。

質問はありませんか?という問いに対して

「理解できたので、質問はないです。」

というのは、本当の理解ではない。

・人とは違う着眼点。一言で言うと。共通点を繋げる→抽象化

・相違点を探す

・情報に偏りがあっても良い。情報をどう使うかが大切。

・抽象化と具体化が出来る

・時間をかけるのは、情報を得る前の頭の使い方に時間をかけること

・思考の羽根組が出来たら、積極的に全く違ったものを組み合わせる。結びつける能力

・問題の本質を理解出来れば、つまり、問題の抽象的な意味合い、構造を理解出来れば、違う分野であっても自分のテーマを深堀するのに役立つ。

・問題を切り分けて考え、段階的に整理する。

・頭を揺らす、間を置く。

①集中がとけて見える

②時間を置くことで、別の物が見える。

 

●感想 Todo

情報は流れっぱなしにしていて良いという言葉には、すごく励まされた。

というのも、本を読んでは、アウトプットがなかなか出来ておらず…。

自己嫌悪に陥っていたから…。(笑)

 

とはいっても、情報を得る前の頭の使い方をもう少し考える必要があるのかな。と感じた。

情報を得る前の頭の使い方に関しては、本書に書いてあります。

 

人と違う考え方を持つということで、考え方の方法について沢山記載されていたが、共通点を探す、相違点を探すということは、これまでほとんどしてこなかったように思う。

抽象化と具体化についてもほとんど出来ていない。

 

この本の中で、まず、自分が始められるのは、「一言で言うと」ということだな。

と感じた。

というのも「一言で言う」ことが大変苦手だからだ。

 

この本を一言で言うと

「自分の頭で考える方法を教えてくれる本」

 

 

-人生, 勉強,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

願いを叶えてあげる

  自分が行きたい場所に 自分で自分を連れて行ってあげる。   自分がかけてほしい言葉を 自分で自分にかけてあげる。   自分が欲しい物を 自分で自分に買ってあげる。 & …

知識

💛知識   学生時代に、もっと勉強を頑張っていれば良かったなという反省はあるけれど、必要な情報を手軽に収集できるようになった現在の情報社会には感謝でいっぱい。   …

バナナの魅力を100文字で伝えてください 45

バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則 [ 柿内 尚文 ]   ・相手に伝わっているか分からないときは、相手に打ち合わせた内容を話してもらう。 ・伝わる→相 …

神さまとのおしゃべり

神さまとのおしゃべり あなたの常識は、誰かの非常識 [ さとうみつろう ]   ずっと人気で気になっていたのに、 読んでいなかった一冊。   厚みもあるから、読むの時間かかりそうと …

無駄な時間について考える

  自分の時間をスマホに奪われることが、すっっっごくイヤ。   大半が自分の寂しさを紛らわすために使っているのも自覚があるから、イヤ。   ぼんやり、どうでもいいことに時 …