人生 勉強

東大教授が教える知的に考える練習 83

投稿日:2022年4月23日 更新日:



東大教授が教える知的に考える練習 [ 柳川 範之 ]

 

●本を読んで学びたいこと

雑念が多く、同じことを繰り返し考えているので、もう少し効率的に、現在の自分とは異なる考え方について学びたい。

 

●気付いたこと

・情報は流れるままにしていい

・自分の中で網を張っていれば、重要なことは残る。

・流されることなく、自分で考える力

・頭を使い、自分で考え、判断する

・人と違う考えを持つ

・理解が出来たということは、疑問を持つということ。

質問はありませんか?という問いに対して

「理解できたので、質問はないです。」

というのは、本当の理解ではない。

・人とは違う着眼点。一言で言うと。共通点を繋げる→抽象化

・相違点を探す

・情報に偏りがあっても良い。情報をどう使うかが大切。

・抽象化と具体化が出来る

・時間をかけるのは、情報を得る前の頭の使い方に時間をかけること

・思考の羽根組が出来たら、積極的に全く違ったものを組み合わせる。結びつける能力

・問題の本質を理解出来れば、つまり、問題の抽象的な意味合い、構造を理解出来れば、違う分野であっても自分のテーマを深堀するのに役立つ。

・問題を切り分けて考え、段階的に整理する。

・頭を揺らす、間を置く。

①集中がとけて見える

②時間を置くことで、別の物が見える。

 

●感想 Todo

情報は流れっぱなしにしていて良いという言葉には、すごく励まされた。

というのも、本を読んでは、アウトプットがなかなか出来ておらず…。

自己嫌悪に陥っていたから…。(笑)

 

とはいっても、情報を得る前の頭の使い方をもう少し考える必要があるのかな。と感じた。

情報を得る前の頭の使い方に関しては、本書に書いてあります。

 

人と違う考え方を持つということで、考え方の方法について沢山記載されていたが、共通点を探す、相違点を探すということは、これまでほとんどしてこなかったように思う。

抽象化と具体化についてもほとんど出来ていない。

 

この本の中で、まず、自分が始められるのは、「一言で言うと」ということだな。

と感じた。

というのも「一言で言う」ことが大変苦手だからだ。

 

この本を一言で言うと

「自分の頭で考える方法を教えてくれる本」

 

 

-人生, 勉強,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

運の良い女

  私は、自分は運が良い女だと思っている。   というのも、欲しいなと思う物は、大抵手に入ってきたし、 したいなと思うことは大抵出来てきた。 好きだなと思う人とは恋愛関係を築けたし …

生活の質を上げる

❤生活の質を上げる   生活の質を上げる。 質を上げるとは、ただお金をかければ良いということではない。   自分の使い勝手の良い空間作り。 気持ちよく過ごせる空間作り …

意地悪な考え方

  意地悪な人ってどうしてこんなこと平気で出来るんだろう? 意地悪のためにすごい神経と労力をわざわざつかっているな〜。   と、ここ数ヶ月考えていたんだけど。 意地悪な人の考え方を …

限界を決めているのは自分

  私自身も、そう。 自分の中で、難しそう。 これは、私には無理だろう。   そう、強く信じ込んでしまうと、なかなかそこから出られなくなる。   どんなに簡単そうなことも …

行動力を身に付けた

💛行動力を身に付けた   もともと行動力がなかった私だったが 行動力がない   現在は、フットワークが軽いと言われる人間になった。   行動力を身に付ける …