人生 内面

ビジネスNo.1理論 85

投稿日:2022年4月25日 更新日:



ビジネスNo.1理論 「勝ちグセ脳」をつくる3つの力 [ 西田一見 ]

 

●本を読んで学びたいこと

№1になれる理論について学びたい

 

●気付いたこと

・「常識の枠」のない幼稚園児と同じ潜在意識に戻ろう

・スポーツ世界でトップになるのに比べたら、ビジネスの世界で成功するなんてチョロい

・テレビに出ている、あなたが「かっこいいな、憧れるな」と思うような一流ビジネスマンでも、日本で「1000番」程度のレベル

・天才経営者とあなたの脳をスポッと入れ替えてしまう

・「必ず実現する」と確信している

・プラス思考、プラスイメージ、プラス感情を維持できているという共通点

・成功を信じる力「成信力」

・プラス感情よりもマイナス感情を伴った経験のほうが記憶しやすい生き物

・「感情」が、あなたの「思考」と「体調」を決めている

・大切なのは「楽しい」ということで、「正しい」ということではない。

楽しかったら行動を開始し、続けられる。

楽しくなければ行動しないし、しても続かない。

・①すでに夢や目標が実現した状態をイメージ

②細部までリアルにイメージ

③イメージに自分の感情を加える

・「それが実現したら最高!本当にうれしい」というものをイメージする

・イメージを持ち続ける。そうすると行動に続く。

・成功者は脳に「肯定的」な入出力をしている

・脳は思ったことよりも、言葉や動作を信用する

・「人のため」に生きようとすると、自然と自分を生かすことができる。

・生きてるだけで儲けもの。生きてるだけでツイている。生きてるだけで何でもできる

 

●感想 Todo

幼稚園の頃、毎日がすごく楽しかった。

次の日はもっと楽しくなる。

何故か分からないけれど、より良くなっていくことが確定されているかのように感じていた。

 

いつからか、そういった考えをしなくなった。

明日も変わらない。

そう考えるようになってしまった。

 

成功者の「必ず成功する」

より良くなるという考え方は、幼稚園の頃、幼かった頃確かにあった。

いつの間にか、時間や周囲に流されて、今の考え方になってしまったのだろう。

まずは、根本的な自分の考え方をプロの考え方に入れ替える必要がある。

 

結局は、自分が自分の可能性を信じきる考え方が重要なのだと学んだ。

 

-人生, 内面,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やる気が出ない。元気が出ないとき。

❤やる気、元気がでない   やる気がでない! 元気がでない! ぐでーん!!! ってなるとき、ありますよね_| ̄|○   元気ややる気がでないときって 同時にキラキラオ …

情報の取捨選択

💛情報の取捨選択   普段の生活において、 テレビ インターネット ラジオ 広告 新聞 雑誌 本   あらゆる媒体を通して情報を得ますよね。   皆さんは …

薬の副作用

  一年ほど前から、服用を始めた薬があり、体調面では効果が少しずつ見えている反面、とにかく副作用で感情のコントロールが難しい。   最初飲み始めたばかりの頃は、イライラが止まらない …

ツキを越える成功力 66

ツキを越える成功力 西田文郎   ●本を読んで学びたいこと 自分の考え方をより良くする思考法を学びたいと思った。   ●気付いたこと ・幸せを呼ぶ福の神「仙台四郎」さん。 ・人を大 …

自分の良いところは、自分で認める

  私は幼少期より、他人から否定的な言葉を投げかけられる経験があった。   相手の為と思い、行動し、相手からも喜ばれることをしても、それを見ていた人から 「いい子ぶりっ子。」 「他 …