人生

結果を出し続けるために 98

投稿日:2022年5月8日 更新日:



結果を出し続けるためにツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則 [耳で聴く本オーディオブックCD] (<CD>) [ 羽生善治 ]

●本を読んで学びたいこと

結果を出す考え方を学びたい

 

●気付いたこと

・恐れない:不必要な物を手放す

・客観的視点:他人の視点で見る

・相手の立場に立つ

・不調:生活リズムを変えてみる

・努力をやめるときは、「もうダメだ」というときは、実は良いところまで来ていることも多い。

・ツキや運、バイオリズム

→自分がその話を聞いて軽くなるかどうかを判断基準にする

→運の良い人の真似をする

・直観・大局観

①全体を把握、②明らかなマイナスを捨てる、

③非科学的なアプローチとして形としてどうかを見る(違和感を見つける)、

④どこが一番のポイント急所かを見る

・読み:先をシュミレーションする

・大局観:方向性を見る。経験を積むことで磨かれる。

・終わりの局面をイメージする

・見切りこそ決断

・選択肢を狭める勇気:上手くいかなかったとしても納得できる選択か。満足できるか。

・知識を知恵に高めるには自分の頭で考えるしかない

・最高のパフォーマンスはリラックス・楽しい・集中から

・プレッシャーへの耐性は自分の性格で向き合い方を変える

・次につながる受け止め方をする

・結果が出ていない→現実を直視する→弱点を克服する→次に進める

・自分にとって価値のある事を続ける

・失敗したらまず一呼吸置く→過去はすぐに忘れ、現在に焦点を置く→優劣の判断をする→能力を発揮する機会だと考える→全てを完璧だと思わない

・反省はしてもきれいさっぱり忘れて後悔はしない。ミスは引きづらない。

・上手くいっていないときほど、新しいことをする

・ミスの傾向を知る

・一生懸命続ける。何かを発見した。

・周りと自分を裏切らない

 

●感想 Todo

沢山の選択肢の中から、見切ること。

後悔をしないこと。

 

この辺がとても、突き刺さった。

というのも、見切ることが出来ず、どれにしようととにかく優柔不断に迷ってしまう。

また、後悔しないという面では、かなり長い時間をかけて後悔してしまう。

 

性格的な問題だと考えて来たけれど、

自分で意識して変えられる考え方の問題だと

本を読んでいて感じた。

 

すぐに決断する練習。

起こったことは反省したら、すぐに忘れる練習をしていく。

-人生,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ポジティブ思考になる方法

私の性格は、もともと、めちゃくちゃネガティブ思考。 ネガティブ思考の時は、とにかく重たく考えがちだったし、生きづらかったし、傍にいる人達にも沢山迷惑を掛けて来た。   今も、ネガティブになっ …

デジタルとAIの未来を語る 8

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る [ オードリー・タン ]     AIというタイトルから難しい内容だろうなと思い、聞き始めは抵抗感が強かった。   けれど、 …

爽やかヒーロー

  今日、仕事の用事があった。   天気も良く、気温も丁度いい。   ということで、久々に自転車に乗って、出掛けた。   用事を済ませ、帰る頃はすでに夜の十時頃 …

すごい人の頭ん中2 ~すごい気づき~  65

【中古】 すごい人の頭ん中 2 / ビジョネット / ゴマブックス [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】   ●本を読んで学びたいこと 自分の生活や考え方を向上させてくれる考え方を学び …

なりたい自分になる方法

  自分を変えることは、 実はとても簡単なことだと思う。   環境と 求める自分像の容姿を作る。   この二つをすれば、自分は大きく変わっていける。   &#x …