モテ 人間関係 愛される

モテる子とモテない子の違い

投稿日:2022年4月28日 更新日:

 

自分自身もよくモテるし、

周囲の仲良しの友達もモテる子が多かった。

 

反面、あまり仲良くないけれど、

モテないと悩んでいる子も周囲にはいた。

 

モテる子とモテない子の違い。

いくつかあるけれど、私の中で印象的な違いは、

以下の通り。

 

💛明るいか暗いか

モテない子は、暗い雰囲気の子が多い。

愚痴が多かったり、マイナス発言が多い。笑顔も少ない。

 

反面、モテる子は、常に明るい雰囲気でポジティブな子が多い。

 

💛身嗜みが整っている

モテる子は、最低限の身嗜みが整っている。

鞄の中も比較的綺麗な子が多かったし、

洋服や、オシャレも楽しんでいた。

 

反面、モテない子は、

服装にだらしなさや不潔感があった。

お化粧も薄すぎて、薄化粧というよりスッピンにしか見えない。

お化粧をしているのかの判別が難しい。

 

💛女性らしさを感じる

モテる子は、女性らしさを感じる。

内面は、サバサバしていたり、男勝りの性格の子もいるが、

外見では、女性として認識しやすい服装や容姿をしている。

 

反面、モテない子は、

中性的な服装で中性的な雰囲気になっている。

服装は女性的であっても、前項で書いたように、

過度にスッピン風すぎる。

 

中性的や、スッピン風が悪いというわけではない。

中性的やスッピン風でもモテる子もいる。

 

ただ、その場合、中性的でも顔立ちがすごく綺麗で、

身嗜みをしっかりしている子や

すっぴん風でも、顔立ちがハッキリしていて、

すごく肌が綺麗な場合が多い。

 

💛笑顔でコミュニケーション上手

モテる子は総じて、笑顔でコミュニケーションが上手にとれる。

よく笑うし、会話のキャッチボールが上手。

発言も明るく、軽いやりとりが出来る。

ノリも良い。

場の雰囲気や流れもよく読める。

 

反面、モテない子は、会話のキャッチボールがスムーズに進まない。

場の雰囲気が読めない。

愚痴や暗い話が多く、やりとりが重い。

 

💛一緒に居たいのはどんな人?

暗い人が好きな人もいるだろうし、

ネガティブな人が好きという人もいる。

 

私の友人に、生まれながらのポジティブと呼べるような根明がいるが、

その根明の友人は、ネガティブな人間が好きで、恋人にするならネガティブな人が良い!

と断言している。

こういう考えは、この根明の友人以外にも、数名いる。

本人たち曰く、自分がポジティブで自己肯定感の強いタイプだから、相手は逆の方が育て害があるそうだ。

 

モテないタイプとして、私はネガティブな人を上げたけれど、ネガティブな人が好きな人も一定数いる。

だから、自分を変えたくないのであれば、こうした、自分のことをそのまま愛してくれる相手を見つければいい。

 

ただ、モテたいというのであれば、上記のモテル技術は役に立ちます。

 

-モテ, 人間関係, 愛される

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

幸せになる方法

  自分が幸せになりきれていないのに、 他人のことばっかり幸せにしようとする人がいる。   さっさと自分をまず幸せにすればいいのに。   自分のことを幸せにしていない状態 …

つまらない

💛つまらない   つまらないな   と感じるとき、大抵、自分が暇している。   悪口言っている人 愚痴を言っている人 マイナス思考吐き出している人 マウン …

人と関わる

  容姿を磨くうえで、 人に見られる。 ということは、とても大切なこと。   普段の生活の中で、出会う人って基本決まってる。 家族 コミュニティー(学校、会社、得意先) 通学、通勤 …

仕事が出来る

  仕事が出来る、出来ないの基準は、私は他者評価だと考えている。   時折、自分は仕事が出来る。と豪語する人がいる。 だいたいが2つのパターンに分けられる。 客観的に見ても発言通り …

物を丁寧に扱う

  美人になりたくて、人から好かれたかった過去、 美人になる方法や、 人から好かれる方法として、たまーに載っていた   「物を大切に扱う」     正直、当時は …