Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

内面 外見 掃除

清潔感のつくり方

投稿日:2019年7月8日 更新日:

💛清潔感のつくり方

 

前回の記事で、清潔感とはつまり、

汚いところがない

というお話をさせていただきました。

 

では、具体的に、どうしたら汚いところがなくなるのか?

 

 

 

結論は、片付け、掃除をする。

 

ただこれだけです。

 

片づけ、掃除をするというと、

部屋の物を適当に棚に並べ、掃除機を掛ければいいのね。

というわけではありません。

 

💛鞄の中身

 

では、まず、手始めに、鞄の中身のお話から始めましょう。

 

皆さんの鞄の中身は綺麗ですか?

 

・ガムの紙

・使い終えたティッシュ

・レシート

・ゴミ

 

は、鞄の中に入っていませんか?

 

鞄の中に何が入っているのか、持ち物の管理、出来ていますか?

 

私は、以前全くできていませんでした。

常に大きな鞄を抱え、鞄の中身がいっぱいでいつも、チャックが締まらない。

(本当に恥ずかしい)

そんな鞄を持っていました。

 

何があって大丈夫なように、色々な物を詰め込んでいました。

ただ、その多くは、使うことのない物たちばかりでした。

 

常に鞄が重いので肩が凝っていましたし、

自分に我慢をさせていました。

 

また、鞄に多くの物が入っているにもかかわらず、

自分が欲しい物は見つけ出せない。

という意味が分からない状況も多々ありました。

特に、リップクリームやヘアゴム、ヘアピンをよく失くしていました。

買ってはすぐに失っていたので、すぐに買い足していました。

すると、ある日、鞄の中を整理していると、鞄の中から失くしたと思っていたリップクリームが三本出て来たり。

ヘアゴムやヘアピンが部屋の机の上を片付けただけで、大量に出てくるということも多々ありました。

 

現在は、小さな鞄に必要な持ち物だけを持ち歩いているので

どこに出掛けるにも身軽でストレスフリーです。

 

また、以前はよく失くしていたリップクリームも、失くすことがなくなり、

使い切るということが出来るようになりました。

(お恥ずかしいお話ですね。)

 

ゴミはすぐに捨てますし、

帰宅後、鞄の中を軽くチェックして、ゴミがあれば捨てています。

 

本当に初歩的なことですが、出来ていない人もいると思います。

 

そして、ちょっとしたことですが、鞄を見ている方は

女性も男性も意外といます。

 

鞄を見て、部屋が汚いんだろうなと判断する方もいるようです。

 

私自身も、鞄がパンパンだった頃、部屋も汚かったです。

 

💛物を捨てる。

 

私は、まず、物を捨てることからスタートしました。

というのも、私はもともと物が捨てられない人間でした。

 

物が多すぎて溢れかえっていて、掃除をするにも

毎回物をどかして掃除をしなければならない状況でした。

 

そこで、とにかく物を捨てました。

断捨離として、自分の洋服を処分することから始めました。

自分の現在身近にある物の断捨離を数回行った後、

自分の過去の書類を捨て、

自分の過去の思い出品を捨て、

何度も何度も断捨離を行いました。

 

多分9割は捨てたと思います。

 

もちろん、中には、捨てて、新しい物に買い替えることもありました。

 

ただ、断捨離以前は、過去の物に埋もれている中、新しい物を購入していました。

当時の私は、物を購入する際、

 

この価格なら買っても良いか。

これがいいけど、ちょっと高いから、似たような安いのを買おう。

太っても大丈夫なように大きめのサイズの服を買おう。

これが今流行ってるみたいだから、これを買おう。

 

と、上記の理由で物を購入していました。

 

そのため、気付くと全然好きとは言えない物に囲まれていました

要するに、ゴミの中にまた、ゴミを買ってくるというサイクルでした。

 

断捨離を始めて、最初の頃は、ときめくと感じている物が多かったです。

ただ、何度も何度も断捨離を行っていくと、あるとき

フッと

憑き物が取れたように、

「あれ!?ときめくもの全然ない!!!

 あれ??ときめくものだけ残したはずなのに!!!」

と、見える時が来ました。

(当時、色々な断捨離や片付け本を読んでいて、こんまりさんの片付けの魔法も読んでいました。)

 

といっても、全部を捨てることも出来ないので、自分の中で1軍と思えない物の多くは捨てました。

(そんなに気にいっていなくても、使用する場面のあるものはもちろん残しています。)

 

この、ときめく物がはっきり見えたとき、自分の方向性が見えたときだったと思います。

私は、この方向性が見えるまで、3~5年ほど時間がかかりました。(笑)

きっと、かかりすぎでしょうね。

今まで、自分と全く向き合わずにきていたので、ようやく自分と向き合えたのかなと思います。

 

というのも、私は本当に自分のことを適当に扱っていました。

 

着心地が悪くて、サイズが合っていなくとも、可愛いからという理由で、あまり着ない洋服や靴を所持していました。

 

でも、断捨離をして、片づけていく中で、

着心地の悪い服を私は我慢して着たくない。

その自分の感情を受け入れられるようになりました。

以前は、何故か我慢していました。

そして、我慢しているということにも気付いていませんでした。

自分が生活する中で、人間関係に躓くことが多かった時期で、我慢を強いられた時期が長く続いていたこともあり、感覚が鈍っていたからでしょう。

 

今は、可愛いな!と気にいる服や靴と出会っても、

体が動かしにくいな。

つま先が痛いな。

と少しでも不快感があれば、買うことはなくなりました。

 

着心地が良くて、自分にフィットして、自分を綺麗に見せてくれる物を選択するようになりました。

そうした洋服は、外出先でも私にストレスを与えることはありませんし、綺麗な服という認識もあるので、自信を持って人と接することも出来ます。

 

以前は、我慢しないといけない服装で、重い荷物を抱えていたので、幸せな気分を心から味わえていなかったですし、気に入った服装でもなかったので、容姿を整えている人と会った時に自分が勝手に気まずい思いをしていました。

 

断捨離とは、自分の持ち物を自分で取捨選択するという

内面の作業です。

でも、内面を改善すれば、外見も整います。

外見が整うと、清潔感に繋がりますよね♬

 

 

まだまだ、話したりないこともあるので、また次回!

 

-内面, 外見, 掃除

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人の幸せを祈る

  自分の幸せを祈るのに、 人の幸せを祈れなかったとき、 自分の幸せに執着はしていたけれど、 自分の幸せを願うことより、 うまくいかないだろう。 現実は甘くないだろう。 と、心の底で思ってし …

肯定したい。

💛自信がない人   もともと自信があって生まれてくる人って どのくらいいるんでしょうね?   どんな人でも、その大半は、何らかの失敗や 人からの言葉などで傷つき、 …

好きを集める

💛好きを集める   今ある人間関係が好き。 部屋の中の物が好き。 部屋のコーディネートが好き。 お気に入りの服が好き。 大好きな食べ物を食べることが好き。 育てている植物が好 …

モヤモヤ

  モヤモヤしたら、とにかく物を捨てる。 不要なものの見直しをする。   捨てて 捨てて 捨てる。   そしたら、スッキリする。     最近モヤモヤ …

勉強

💛勉強   社会人になって、勉強する機会は減った。   減ったというか、必然的に勉強する機会が減った。   仕事に必要な勉強があるといっても、学生時代と比 …