コミュニケーション 人間関係 辛かった頃

コミュニケーション底辺

投稿日:2021年8月20日 更新日:

💛コミュニケーション能力を褒められる

容姿を整えて、数年後から、すごくコミュニケーション能力を褒められるようになった。

 

しかし、もともとは、コミュニケーション能力底辺でした😂😂😂

人と目も合わせられない。

会話しようとすると、声の出し方が一瞬分からなくなる。

自分がどんな声だったか思い出せなくて焦る。

話しかけられると一気に頭真っ白になる。

どもって、うまく最初の言葉が出てこない。

自分と話すと相手の価値が下がる。相手の時間が勿体ないと思い込んでいました。

などなど。

本当に酷いものでした。

 

💛コミュニケーションを伸ばす方法

私がコミュニケーションを伸ばすためには、

①コミュニケーションや人間関係に関する本を読み漁る。

②人から好かれている人、人が集まる人のコミュニケーションを観察する。

を主に取り組んでいました。

 

まあ、最初は、いくら本に良いことを書いてあっても、実践するのはなかなか出来ないよね。

 

よく、ニコニコ機嫌よくする。

人に笑いかける。

自分から挨拶をする。

聞き手として活躍する。

 

といったことが書かれているけれど、

 

友達もいないのに、ニコニコ機嫌よくできないし、目も合わせられないのに、人に笑いかけるなんて、私には無理でした。

そして、挨拶に関しても同じ。

 

聞き手には頑張って活躍したかったけれど、まず、話しかけられない。

 

本をいくら読んでも、なかなか実践するためにはハードルが高すぎるという問題児でした😂

 

①コミュニケーションや人間関係に関する本を読み漁る。

確かに、初期、いくら本を読み漁っても、実践する勇気も、行動力も私にはありませんでした。

 

でも、人間関係に関する本やコミュニケーションに関する本、他にも、人とうまく関われる方法を模索する中で、自己肯定感を上げる方法や、自分の価値を認めることの重要性を学ぶようになり、少しずつ少しずつ自分を肯定していく中で、学生時代ということもあり、少しずつ人間関係も変わり、徐々に人とまともに会話が出来るようになりました。

 

もう、ここ数年は人間関係やコミュニケーションに関する本は読んでいませんが、当時読んで納得したことは、自己肯定感が上がるにつれ、自分に余裕が生まれると共に、少しずつ少しずつ自分のコミュニケーションの中に自然と取り組まれたように思います。

 

本のことを毎回思い出して実践しているわけではありません。

けれど、本を読んで、これって大切なんだ!

こういう風にすると人と円滑に関係を築けるのか。という納得の上で本は読んでいたので、自然と自分の中に取り込まれていたと思います。

 

時折、コミュニケーションについてのお話を耳にすることがあると、結構できているな。

と感じます。

 

きっと、コミュニケーションの基本を自分で学び、出来るようになったからこそ、他者から見ても、コミュニケーションが高いと認識されるほど、能力が上がったのだと思います。

 

 

長くなったので、次に続きます。

 

 

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-コミュニケーション, 人間関係, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大好きな友人の結婚式

  私にとって、 大切で 大好きで 大切な友人の結婚式。     コロナの影響で、延期延期になってしまっていた。   やっと、挙式だね。   &nbs …

自分の良いところは、自分で認める

  私は幼少期より、他人から否定的な言葉を投げかけられる経験があった。   相手の為と思い、行動し、相手からも喜ばれることをしても、それを見ていた人から 「いい子ぶりっ子。」 「他 …

幸せになる近道

  💛幸せになる近道   私が考える幸せになる近道は、幸せに生きている人を参考にすること。   だから、まず、幸せそうだなという人を見つけたら観察する。 …

自分にポジティブな言葉を掛ける

  自分が嫌いな時。 自分が嫌な時。 自分に絶望している時。   多分、頭の中は、自分に対する否定的な言葉が沢山巡っている。   最近の私もそんな感じ。(笑) &nbsp …

明るい人になる方法

💛明るい人になる方法   もともと、人間関係を築くことが苦手。 人見知り。 人の顔色を気にする。 出来るだけ家の中にいたい。   そんなタイプの人間だった。 &nb …