ダイエット

ダイエット 休息

投稿日:

❤体重増加の原因はストレスだった

 

前回の続きですね。

私の体重増加は、

仕事が忙しすぎて、日々の生活が仕事でいっぱい、

充分に休息できていない、

リラックスできていない

ストレスが原因でした。

 

❤睡眠時間を増やす

 

そこで、シンプルに睡眠時間を増やすことに決めました。

それにあたり、まず、寝不足を解消することを最優先させた。

仕事で忙しい時期であれば、帰りに簡易的な食事を買い、帰宅後すぐにお風呂、食事を済ませ、眠る。

 

家で行う仕事があれば、テレビもつけず、スマホも切って時間を決めて取り組む。

スマホでは急ぎの用事以外は明日に回す。

もしくは、返信を一度のみ行う。

 

何よりもまず、しっかり眠る日を一日作る

そして、出来るだけ暫くの間、充分に眠れる日をつくる。

 

しっかり眠れた翌日、私の体の場合、前日までの睡眠不足時より眠くなるし、体もだるくなる。

けれど、三日ほど続ければ徐々に心身がとても楽になり、元気になってくる。

 

特に、疲れている時期だと休むことに罪悪感を感じることも多いが、何も考えずに休むことを優先する

何か考えすぎて眠る時間が遅くなることは、極力減らしましょう。

 

❤効果

 

睡眠時間を充分に持てるようになれば、まず頭がはっきりします。

頭の回転が早くなる。

そうすれば、仕事の回転、勉強の回転がよくなる。

 

そうした流れが良くなることで、心理的にも余裕が生まれる。

 

それに、睡眠不足のときは、ちょっとしたことにもイライラしがちでしたが、充分に睡眠がとれるようになるだけで、イライラが減ります。

心身が楽になれば、色々とスムーズに運ぶことも多い。

 

 

そして、

睡眠不足により、自分を満たそうと食に走り、満腹中枢が麻痺してしまっていた。

ただただ、口寂しさから食べ物を摂取していた。

 

しっかり休むことで、満腹感覚が戻ってきたり、味わって食べることが出来るようになった。

 

睡眠不足による疲れをとるためなのか、糖分をむやみやたらに摂取する食べ方をしていた。

 

味わって食べれるようになってからは、健康的な食事が好きになり、ダラダラ食べることがなくなり、規則正しい食事の仕方へ変化した。

 

また、睡眠不足による身体的疲労も軽減されたので、自炊が増えた。

体のだるさがなくなったので、積極的に掃除をしたり、体を動かすようになった。

 

痩せるために

ストレスを抱えたまま

充分な休息もとれず、疲労困憊の状況で、

さらに頑張って

無理して運動をしたり

食事制限を行う

より、

私は自分の心身の状態をまず万全に整えることが大切だと思う。

 

基盤がしっかり整えば、それだけでも体型や体重に

私の場合は少しずつ変化が現れる。

 

また、ストレスなどで抱えていた自分の不満が、休息など、自分を満たすことで元気になり、体を動かしたくなって、嫌々ではなく自発的に体を動かしたくなった。

 

だから、私は、嫌々なダイエット方法より、

自分の心身の声に耳を傾けた体型、体重管理をしています。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最近の体重管理②

❤日常生活で動く   ジムに通ったり、 ランニング、 ウォーキング、 を、日常生活に取り入れられれば良いけれど、 時間的に私は難しい。   ただ、その分、日常生活で動 …

ダイエット

  ダイエットって言葉が嫌い。 ダイエット頑張っている女の子見ていると、すごく食事制限をして偏食していたり、運動をものすごく頑張っている人をよく見たからだろうな。 自分がきれいになれたら嬉し …

痩せていることが正義な考え方

💛極端なダイエットの話をした   二日間にわたり、極端なダイエットのお話をさせていただきました。   極端な食事制限   極端な運動   周囲で …

運動が嫌い

  運動が嫌い。   特に、寒い時期は外でランニングなんて、相当な心意気がない限り自発的には行わない。   美容と運動。 健康と運動。   運動。 食事。 睡眠 …

太る原因

  太っている人と 痩せている人の違い。   で、以前感じたこと。   私はじめ、沢山食べても痩せている 大食い痩せ型人間。 は自分が「沢山食べる」という自覚がある。 & …