内面 外見

投稿日:

❤服の役割

 

私の中で服の役割というのは、自分の人間性の表現と、共通項を見出だしやすくするものだと思う。

 

例えば、派手な洋服が好きな子は、華やかなものが好きで、目立ちたい子が多いと思う。

 

ちょっと人とは異なるお洋服が好きな子は、人と被ることが嫌いだったり、個性を主張したい人だと思う。

 

そうした主張をしていれば、同じようなタイプの男性も女性も近づいてきやすいと思う。

 

派手な子のところに地味な人が近寄ることってあまりないように、服やメイク髪型などの外見を通して、自分の人間性を分かりやすく表現すると共に、同じような価値観の仲間探しを無意識にしているんじゃないかな。

 

だから、私は美人に見える服が好きなので、自分の美人像と自分の容姿とのバランスが取れた洋服やメイク、髪型を選んでる。

 

美人になりたいからって、私の美人像が全員に共通しているわけでもない。

多分、各々

派手な服でも、個性的な服でも、それぞれのカテゴリーで目指す美人像というものがあると思う。

それぞれのカテゴリーで自分が似合う、よりよく見える

人それぞれ各々の美人像があって良いと思う。

 

そして、その美人像が自分の求める役割にも適していれば、なお、生活の質は上がると思う。

 

❤自分が求める美人の役割

 

多くの女性が美しくなりたいと思うのは、自分の求めているものがあるからだと思います。

 

私は、大衆受けのする、分かりやすい美人像に憧れがある。

 

良い香りがして

女性らしい

気品のある

色っぽい

清楚な

そんな女性を美人として捉えてる。

 

だから、それに近づけるようなファッションで身なりを整えている。

 

私は、もともとそうした服装や髪型が好きで、綺麗めのファッションが好き。

友人は同じような服装の人は私の場合は少ない。

多分、コミュニティーの問題。

でも、お付き合いする恋人は基本、同じように綺麗めのファッションの男性。

私自身もそういう方が好き。

 

綺麗めの服装でなくても魅力的な人や恋愛関係になった人ももちろんいた。

けれど、価値観や大切にしている点が比較的近いのは、自分と似た系統の服装の人が多かった。

 

だから、恋愛面で、自分の求める外見に近い人を探すなら服装を寄せるのが早いように感じる。

趣味もそうだけど、結局同じような考えや価値観に触れると人間って、親近感わくと思う。

服だって同じ。

 

❤多くの異性からモテたいなら

 

ただ、上記の方法は、自分が好きなタイプがはっきりしている場合に適用しやすい。

もしくは、ファッションが大好きで重視していて、恋愛相手にも理解を求めている人は、良いと思う。

 

私は万人受けしやすい綺麗め、かつ、自分が美人に見える服装を重視しているので、男性受けは比較的良いと自分でも感じています。

 

万人受けする外見作りって、結局美人に繋がっていると思う。

美人なんて多くの人が美しいと感じる容姿だもの。

 

だから、美人として、女性として認識してもらいやすい服を身に付けることが多いです。

 

今のところ、女性らしい服装を嫌う男性にはまだお会いしたことないです。

女性だと一定数いるけどね。

モテるというのも、まず外見での入りは、女性として見れるかどうか、認識できるかどうかだと思う。

 

ボーイッシュな服装で、可愛さがより上がる人もいれば、ただ男性的になってしまうだけの人もいる。

 

私が選択する服は、女性として認識されやすいから、恋愛対象に入りやすいから、モテやすいという話。

中身だ。という話もあるし、分かるけど、まず相手が受け入れられるかどうかの一番最初の入りでわざわざ賭けをするのは、上記でお話ししたように共通の趣味を相手に求める場合、もしくは、自分の趣味を相手にも受け止めてもらいたい場合に留めておく方が無難だと思う。

 

あとは、女性らしい服装より、ボーイッシュな服装の方が魅力を増す場合を除いて、モテたいや、恋愛対象に見られたいなら女性らしい服装を私は推すな。

 

❤一番大切なのは自分をよく魅せてくれる服

 

色々書いたけれど、自分に一番似合う服、綺麗な服が一番。

ジャンルは各々あるから、一番魅力的に魅せてくれるジャンルを選択できれば魅力が全快に表現できる。

 

ただ、どのジャンルでも、自分のことをよく知り、よく研究すれば美人に魅せることは可能だと思います。

 

自分のことをよく知ること。

他人の意見に惑わされないこと。

年齢や、自分のイメージに囚われないこと。

 

が大切なことだと思う。

 

皆がこういうファッションをしているから。

とおしゃれな人を真似する人がいますが

(私もかつてしていた)

 

大抵、そのファッションを先頭で身に付けている子は、自分をよく知っている子。

その後、真似する子が輝けないのは、自分の魅せ方を自分で研究していないから。

 

雰囲気

顔の作り

体型

髪型

メイク

 

全部が一緒のはずがない。

体型が似ていても顔の作りが違う、

骨格が違う。

ちょっとした違いでも、各々の魅力の出し方には差があります。

 

自分に何が似合うか、

しっかり研究する必要がある。

 

最近はまた、自分の年齢も含め、服の見直しも定期的に行っています。

服の趣味も変わるし

自分の雰囲気も変わる

メイクも変われば

顔つきも変わる

 

ずっと同じものを選択することより、

常に今の自分に必要なものを選択する。

 

以上です♪

 

本日もありがとうございます❤

 

-内面, 外見,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

片付け祭り

💛片付け祭り   絶賛、片付け祭り追行中です。   昨日、ドキドキしすぎて全然眠ることが出来ず、 二時間ほど仮眠の末、悪夢に起こされ、朝方5時頃からモソモソ開始。 …

見えないところ

❤人から見えないところ   人から見えないところ   部屋着 パジャマ 下着 体毛 体型 部屋 など   人から見えないところは、どうでもよくなりがち。 & …

成長する方法

  一番自分が成長する方法って、 経験上、 やりたいけど、やりたくないことをしたときだと思う。   やりたいんだけど、 世間の目や 常識 人目が気になって やりたくないことをしたと …

部屋の中の姿

💛部屋の中の姿   部屋の中で自分一人でいる。 もしくは、実家過ごす際、それほど自分の外見に気をまわしていなかった。   以前は、部屋着のこだわりなんてなかった。 …

好きを集める

💛好きを集める   今ある人間関係が好き。 部屋の中の物が好き。 部屋のコーディネートが好き。 お気に入りの服が好き。 大好きな食べ物を食べることが好き。 育てている植物が好 …