昔話 毒親 辛かった頃

辛い記憶を振り返る

投稿日:2020年8月11日 更新日:

♥思い出したくない記憶

 

幼少期、どうしても思い出したくない記憶。

痛々しい記憶がある。

 

すべては覚えていない。

もっと辛い記憶もあったのかもしれない。

 

でも、思い出すことを止めてから、覚えている記憶自体が少ない。

 

その中でも特に自分が嫌いな記憶。

 

♥辛い過去を振り返る

 

過去起こった記憶の中で、特に一番キツかった。

何度も経験したことがある。

 

ずっと泣いていて、

ずっとお母さんを呼んでいた記憶。

一人で謝っていた記憶。

罪悪感に苛まれていた記憶。

 

嫌な記憶しかないと思っていた。

 

思い出したくもないし、

思い出すこともほとんどなかった。

 

でも、過去を見つめかえそう。

そうしないと、自分のトラウマ抱えたままだと私自身が表面的にどんなに良くなっても、深層がボロボロのままだと、本当に幸せになれない。

そう考えたからだ。

 

そんなとき、以前から見ていたyoutuberさんで、過去をそのまま見つめなさい。

癒やそうとしたりしなくていいから、ただ見つめて。

そしたら、いつか、温かい?楽しい?(ごめんなさい、この辺曖昧です。)記憶も一緒に蘇るから。

 

というのを見て、以前は、へーと思い、とくに何も思わなかったが、過去を振り返りたいと思い始めた時期に久々に偶然であった動画だった。

 

そこで、一番嫌な記憶を思い出した。

久しぶりに思い出し、ゆっくり味わう。

 

もうずっと昔のことなのに、自分の周りの様子や、環境、感情、様々なことが思い出され、辛かった時を思い出し、涙が溢れた。

久々に泣いた。

 

そうして、暫く思い出にふけっていた。

全然楽しい記憶も温かい記憶も、プラスの感情も湧いてこなかった。

 

でも、ある人のことを思い出した。

 

私がいつも辛くて泣くと助けてと、頼れる存在がいたことを思い出した。

 

ずっと忘れていたけれど、いた。

 

いや、いたことはうっすら記憶に残っていたけれど、頼っていた意識が欠如していた。

何をしてもらったか忘れていたから。

 

私はいつも泣くとその人を頼っていた。

 

泣きながら、その人に何を訴えていたのだろう?

 

ふと気になり、久々に連絡した。

 

 

私あの頃何を話してた?

と聞くと、

親がひどいと怒っていたよ。

と言われた。

 

確かにそうかもしれないけど、どちらかというと、当時は親から怒られ、避けられ、罪悪感に苛まれた気がすると思っていた。

でも、何度聞いても、怒っていたよと話された。

 

そこで、私なんで、あなたにそんなに頼ってたんだろう?

と聞くと、

 

私はあなたの味方だからね。

 

と言ってもらえて、思わず涙が溢れた。

 

あ、味方がいたんだ。

だから、私は辛くなるとこの人を頼っていたんだと気付いた。

 

ずっと、ずっと忘れていた。

 

何がきっかけで頼らなくなったのかは分からない。

全く頼っていなかったわけでもなく、思い返せば、幼少期から辛くなると、顔を見に行っていた。

 

優しくて、包み込んでくれて、そのままで愛してくれる存在。

ずっとずっとどうして忘れていたんだろう。

 

色々状況や環境が変わったことも要因としてはあるのだろう。

 

でも、思い返してみれば、いつだって、沢山の愛情をくれていた。

 

私が幼い頃、頼ってたとき、どんなお話した?

と聞くと、

 

大丈夫。

すぐ良くなるよ。

私はあなたのこと大好きだからね。

私はあなたの味方だからね。

その場にいたら、すぐに駆け付けたのにね。

あなたは大切な子だからね。

あとで、お母さんのこと怒っといてあげるね。

 

ずーっと自分が欲していた言葉をくれた。

 

ずーっと自分の欲しい言葉をかけてくれる人がいたんだ。

ということに、初めて気付いた。

初めて気付いたというより、思い出したという方が正しいのだろう。

 

でも、本当に本当に幸せで嬉しかった。

嬉しくて幸せで涙が溢れた。

 

本当に本当に幸せなことを知ることができて良かった。

 

振り返る覚悟をして、振り返ることができてよかったと改めて感じた。

 

大切な人、

信頼できる人がいたことが

本当に嬉しくて感動した。

 

ありがとう。大好き。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-昔話, 毒親, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

過去を捨てる

  人生において、親や家族との関係が悪く、トラウマがすごかった。   誰からも愛されない。 人間関係はうまくいかない。 結婚できない。 家族に入れない。 家庭を築けない。 &nbs …

美防衛と昔話

💛美で防衛する   美人になることで、自分を防衛できる場面は、格段に広がる。   ブス という烙印を押され、 勝手に、ブスとして認識されて、 相手から不当に嫌な対応 …

自分を愛する方法

💛自分を愛する   幼い頃から、自分を愛することが出来ませんでした。 苦手ではなく、愛されたという実感がなく、 育ったので、愛する方法が分からなかった。   学生時 …

身の回りを整える

💛掃除が出来なかった過去   掃除や片付けが出来なかった頃。 美人になるために、自分の身の回りを整える必要性なんて全くないと思っていた。   外に出れば、部屋の状況 …

幸せになる方法

  自分が幸せになりきれていないのに、 他人のことばっかり幸せにしようとする人がいる。   さっさと自分をまず幸せにすればいいのに。   自分のことを幸せにしていない状態 …