Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

くだらない話 人生 人間関係 内面 心に余裕を持つ方法

自分の良いところは、自分で認める

投稿日:

 

私は幼少期より、他人から否定的な言葉を投げかけられる経験があった。

 

相手の為と思い、行動し、相手からも喜ばれることをしても、それを見ていた人から

「いい子ぶりっ子。」

「他人に評価されようと思って。」

などの言葉をぶつけられたことがある。

 

良いことをしたはずなのに、何もしていない人から批判される。

そういう場面は、自分に限らず、他の人を見ていても起こっている。

 

何もしない人に限って、そういう余計なことだけは盛大にする人がいる。

 

そういう余計なことを盛大にする人に影響されて、良いことをすることが、

あたかも「恥ずかしいこと」のように認識させられる。

 

そうして、「したいけれど恥ずかしくて出来ない。」ということが生じる。

 

その一番いい例は、困った人に自分から声を掛けられない。

高齢の方へ席を譲れない。

といったことに繋がっていると思う。

 

けれど、

「あ、した方が良いな。」

ということを自分の頭では理解しているのに、行動しないことって気持ち悪くない?

 

私は、嫌なことを言われても、自分が正しいと思ったことは、出来る限り行っている。

 

完璧な人間ではない。

それでも、自分が正しいと思うこと、自分が良いことは、自分で認めて行動している。

 

その方が気持ちが良いし、

見返りは求めないので、例え嫌な反応が起こったとしても、

自分が良いこととして認め、

自分のために行動する。

 

そうすると、少しずつ少しずつ、自分のことが好きになれる。

 

だから、誰かのために良い行動をしようというより、

自分のために良い行動をしている。

 

自分のために良い行動をすることは、自分の信頼にも繋がってきた。

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-くだらない話, 人生, 人間関係, 内面, 心に余裕を持つ方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己メンテナンス

💛自己メンテナンス   私は美容室、歯医者には定期的に通っている。   最近はコロナが怖くて、避けていたけれど、少し落ち着いている現状もあったので、久々に行ってきた …

動じないメンタルの作り方②

動じないメンタルの作り方①の続きです。     ③自分のペースで自分の動じないメンタルを作る 自己肯定感を上げることが動じないメンタルを作るのに何が関係あるんだ? と、今の説明では …

勉強

❤勉強   勉強というと、学生時代だけ。 のように思っちゃうけど、 実際、社会人になってからも必要だよね。   ただ、社会人になってからの勉強は 学生時代の勉強とは異 …

気持ちが重くなったとき

  気持ちが重くなったときは、とにかく物を捨てる。 掃除をする。   自分の気持ちが重いとき、部屋が荒れてしまっていたり、クローゼットが一杯になってしまっていることが多い。 &nb …

リラックスと下着の話

  心に余裕のある人は、人への思いやりももてる。 心に余裕を持って、人に優しく接する。 それが出来れば、魅力的な人に見えるよね。   心に余裕を持つためには、 自分がリラックスして …