自分を大切にする方法

自分を大切にするということ

投稿日:

 

私は、肌は強くないので、下手な美容液なんかを使うと肌荒れを起こしてしまうし、

乾燥肌なので、加湿や保湿は必須だし。

 

肩も凝りやすいので、下着には気を付けているし。

 

唇は荒れやすく、自分に合うリップを見つけることには苦戦したし。

 

足は疲れやすいから、足のケア用品は、かなり揃えているし。

 

目もドライアイが酷いので、かなり気を遣ってケアしているし。

 

自分の弱い所はある。

けれど、そういうところをしっかり向き合って、自分のために行動してきた。

 

肌や唇のケアは多くのものを試して、自分で考え、調べ、自分にとって最適であろうと考える物を自分に与えているし。

 

足や目に関しては、必要なことは病院へ行き、処置をしてもらったり、日々の生活で自分でも出来るところは、自分で気を付けてケアしている。

 

自分を大切にする。

そう聞くと、自分を甘やかすこと。

そう捉えてしまう人もいるけれど、私は自分を大切にするとは、自分のことを思い遣ることだと思っている。

 

自分が乾燥した肌で過ごしていると不快感が強いから、自分が肌の痛みを感じないためにもケアをするし、

自分の肩こりが酷いと、自分の目の前で幸せなことが起こっても気付く余裕、喜ぶ余裕がないほど疲弊してしまうので、自分が疲れないためにも、肩こりとはしっかり向き合ってきた。

 

自分を大切にするとは、

自分が自分らしく楽しく生きるために自分を整えてあげることだと思う。

 

自分を大切にするとは、

自分のことを考え、自分に親身になることだと思う。

 

甘やかすことは悪いことではない。

けれど、甘やかすでも、

自分が幸せな気分になれるようにお風呂をいれてあげよう。

というのと、

自分が今大変な状態だから、もう、半年も掃除していないけれど、掃除はやめよう。

では、ちょっと違うよね。

 

今大変な状態だから、掃除はおいておいて、とりあえず休もう。

それは良いと思う。

けれど、ずっと汚い環境の中にいるのであれば、自分を大切にするという面で見れば、休日にきつくても、少し身の回りを片付けてあげる。

 

自分のために。

 

 

それが、自分を大切にすることだと思う。

 

自分を大切にするとは、自分と向き合い、自分に対して必要なことを考え、行動に移してあげること。

 

大切な自分だから。

この一生の中で、常に一緒に居てくれる大切な人だから。

大切に扱ってあげよう。

-自分を大切にする方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

どれだけ自分のために動けるか

  自分のために動けるか。   これが、自分を幸せにするかどうかだと思う。   私は 運がいいね と、言われることが多い。 実感もある。   けれど、それは、人 …

ダイエット

  ダイエットという言葉が嫌い。 無理して食事制限することも嫌い。 無理に運動するのも嫌い。   もともと私は、痩せ型。 太ったと言われたことはない。   自分の中で、体 …

自信の付け方

💛自信について   自信があるのと、ないのでは、全然生きやすさが違うよね。 自信とは、自分にプライドを持って、何でもできるということではなく、 自分という人間を信じられるとい …

体の声に合わせた食事

  ❤体と食事 最近、食べ過ぎと、腹部が膨らんできていて気になっていた。   とくに、お肉料理が多い日のあと、体の調子がとれていない。 と感じたので、お肉料理を減らし …

優先順位

  自分にとって関係の薄い、 優先順位低い、どうでも良い人からの 強く断言する言葉に影響されがち。   自分にとって大切な人。 優先順位高い人の大切な意見や大切な人の考え方、大切な …