Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

人生 人間関係 内面 幸せ 心に余裕を持つ方法 毒親 自信 自分を大切にする方法 自分を好きになる方法 辛かった頃

自分のことを肯定する

投稿日:2020年6月2日 更新日:

💛自信の付け方

 

自信の付け方については、こちらをご参照ください。

 

 

💛自信の付け方

 

自信の付け方。

私の考える自信の付け方。

  1. 不用意に貶してくる人に近寄らない
  2. マイナス発言してくる人に近寄らない
  3. 自分を自分で守る
  4. 自分のことを肯定する
  5. 自分で自分のことを褒める

 

今回は、

自分のことを肯定する について。

 

💛自分のことを肯定してくれる人と一緒にいる

 

もし、身近に、自分を肯定してくれる人がいれば、できるだけ多く関わると、自分は肯定されていい人間だということを実感できるようになると思う。

ただ、ここで、注意点が、相手に無理に自分を肯定させるのではない。

きっと、他人を肯定出来る人は、相手は相手自身を肯定できる人間だと思う。

だから、相手がどのように自身を肯定しているのかを学ぶことが大切だ。

というのも、自分で自分を肯定できない人は、自分の肯定の仕方を知らない人が多いと思うので、学ぶ必要があると述べている。

少なくとも、私は、自信を肯定する方法が最初分からず、困ったから、自己肯定出来ている人と関わることで、自己肯定の方法を学んできた。

 

また、相手から、肯定されることに依存してはいけない。

その人がいなければ自己を肯定出来ない人間になっても、それは自信に繋がらない

自分で自分を肯定できることが、自信に繋がるのだ。

 

といっても、最初から、自分を自分で肯定することが難しいとき、自分を肯定してくれる人に、

自分を自分のままで許してもらえる。

肯定してもらえること経験はとても大切

 

他人から肯定してもらえることで、自分を信じていいんだ。

自分を愛していいんだという一筋の光のようなものを与えてもらえるから。

 

恵まれている環境であれば、親でも親族でも、恋人でも誰でも良い。

自分のことをそのまま肯定して受け止めてくれる人がいれば、その人の受け止め方を通して自己の肯定する方法に活かせばいい。

 

ただ、私は最初、自分のことを肯定してくれる人を探すことにとても時間がかかった。

なかなか自分を無条件に肯定してくれる人が見つからなかったからだ。

まあ、自分自身が自分のことを受け止めきれていないのに、それを他人に求めるわけだから、難しいことだと思う。

 

でも、本当に不思議なのだが。

あの頃は、いくら探しても見つからなかったのに、今は身近に自分を肯定してくれる人ばかり。

新しく出会う人も、私を肯定的に接してくれる人ばかり。

本当に感謝している人達がたくさん。

 

私の場合、自己を肯定出来るようになった以降に、自分を受け止めてくれる人がかなり増えたように感じる。

だから、沢山探しているのに見つからないと諦めないでほしい。

環境や自分が変わる中で、出会える素敵な人は沢山いるから。

 

無条件に肯定してくれる人達に出会うと、無理に頑張って糸を張りつめて生きていた生き方ではなく、自然体を許してもらえる。

 

自信がない頃の私は、私の自然体を肯定してほしかったんだと思う。

 

💛自分で自分を肯定する方法

 

否定ばかりされている環境だと、自分の自然体なんて当然許されなくて、常に文句を言われていた。

 

でも、否定してくる人と距離を置き、自分一人になって、自分のペースで生きられるようになった。

 

最初は、否定されすぎて、自分が何が好きで、何が嫌いなのか。

感情もよく分からない状態だった。

 

でも、自分の声を聞く練習をして、

周囲で不用意に私を批判する人がいるのにも気付いていたので、

せめて自分だけは自分のことを責めないと決め。

(当時、自分の味方になるまでは、まだ難しかったので、まずは責めないことから実践した。)

自分に優しくすることを許すようにした。

 

自分に優しくすることも、

自分を大切にすることも出来ずに生きてきたから、最初はやり方がわからなかった。

 

でも、例えば、大切に接したい人になら、どのように接するか考え、実践した。

 

少しずつ意識的に

自分に優しく、自分を思い遣った。

 

すると、少しずつ、自分の考えが聞こえるようになった

自分のために行動できるようになった

本当にちょっとずつの変化だけれど。

 

自分のために自分で行動できるようになってくると、

自分の願いを自分が叶えてくれることに気付いた。

 

自分のために行動して、自分で自分の願いを叶えられるようになると、

自分で自分を幸せに出来ることに気付いた。

 

そうなってくると、自分のことを

「なにもできないやつ」

ではなく

「自分のために行動できる人」

へと、成長できた。

 

自分のために行動できるようになると、

自分のことを否定する必要がなくなった

自分のために行動してくれる自分を肯定できるようになった

 

言葉で伝えると難しいから、例を挙げると、

喉が渇いたなと思った時、

・面倒臭いから、我慢しよう

自分のために行動してくれないから不信感に繋がった。

 

・喉が渇いた自分のために、飲み物を準備する

自分の意見に耳を傾け、行動に移してくれた。

 だから、自分は、信じられる人間だ。

 

こうした、ちょっとした自分の願いを叶える自分に対して、自然と信じることが出来るようになった。

そして、自分で自分の願いのために行動し、叶えられるようになれば、他力本願が無くなり、自力本願になった。

 

昔の自分は、自分の希望があっても、自分のことが信用できず行動できなかったので、誰かに頼ったり、願うばかりで、行動に移さない自分を信じられなかった

 

でも、当然だが、自分の希望のために、自分で考え、行動し、叶えていけば、自分を信じることが出来る。

もし、失敗しても、自分のために行動できたことに信頼を置ける

私は、これが自信だと思う。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-人生, 人間関係, 内面, 幸せ, 心に余裕を持つ方法, 毒親, 自信, 自分を大切にする方法, 自分を好きになる方法, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

掃除にハマる

  最近、掃除にハマっている。   朝起きて、お手洗いの後にトイレ掃除を始めた。 帰宅後は、ウェットティッシュを玄関に用意して、玄関の床と靴の裏を拭く。 帰宅後、お風呂、食事、細々 …

なりたい自分のなり方

💛引き寄せの法則 美人になりたいと思って、美人と言われるようになった。 モテたいと思って、いつの間にか沢山の人に告白されるようになった。   基盤は何かな? と考えたとき、私 …

鏡を見る

  コロナの影響で、マスクをしている時間が増えたこと。 外出時間が減ったこと。   により、鏡を見る時間が圧倒的に減った。   もともと、鏡は意識しないと見る機会が少なく …

毒親③

  長らく、親との関係性について述べてきました。   親と子どもは分離した存在であり、親から自由になればいいだけ。 と、簡単に述べる人もいるけれど、当事者としては、記憶もままならな …

お雛様

💛女の子の日 お雛様を見ることが好きです。   この時期になると、色々な場所で多種多様のお雛様が飾ってあります。   昔ながらのお雛様も大好き。 今風にアレンジされ …