Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

垢抜ける方法 外見 美人

美人は鞄が小さい

投稿日:2021年8月15日 更新日:

💛美人は鞄が小さい

 

よく、美人は鞄が小さいと聞くけれど、私も美人は鞄が小さいと思う。

仕事はともかく、大きな鞄抱えていると、バランスが悪いからね。

私自身、よくしていたんだけど、鞄から鞄の中身溢れている子がいる。

あれは、すごくだらしなさが溢れ出ている。

 

だらしない、

汚い。

を相手に感じさせるとその時点で美人から遠ざかる。

 

私自身、ここ数年は、小さい鞄を持っている。

ただ、水分補給のために水筒を持ち歩く場面も多い。

そのため、

水筒が入るサイズの物と、

必要最低限の物が入る鞄

の二種類がある。

 

水筒が入るサイズといっても、水筒がギリギリ入るサイズの小さい鞄を使用している。

A4サイズの鞄も過去には使用していたが、大きいサイズの鞄は、その分皮の重さで重くなってしまうし、全体のバランスを見たときに、鞄のサイズ感が大きくなりすぎる。

 

だから、出来るだけ小さいサイズの鞄で、全体のバランスをとる。

 

💛水筒は持ち歩かない

 

美人は最低限の荷物で、小さい鞄を持ち、水筒は持ち歩かない。

という人も多い。

けれど、私は水分補給は少量ずつこまめにとりたいので、持ち歩くことは多い。

 

水筒を持ち歩かない方法として、

喉が渇けばカフェに行けばいい。

喉が渇けば、必要な量テイクアウトや飲み終えるサイズの飲み物を購入すればいい。

という話も聞く。

この方法が合うタイプであれば、一番荷物がかさばらなくていい。

 

けれど、こまめに少量ずつ取りたい私には、この方法は合わない。

だから、自分に一番合う環境づくり、物の管理が大切。

 

私はこまめに水分補給しないと、気分が悪くなりやすいし、疲労が溜まりやすい。

自分の体の声を聞きながら、自分のベストな形を模索した方が良い。

 

💛鞄の中身が多かった

 

鞄の中の整理整頓や、物を少なく持つ。

ということは、ここ数年で身に付けました。

 

もともと、物も多く、荷物の管理が苦手。

全然使いもしないアイテムが常に鞄の中に「何かあったときの為」と、入っていました。

 

・大きなメイクポーチ(外で化粧直しするといってもお粉くらい。)

・折りたたみ傘(雨が降る予報がなくても常に入っている。)

・手帖(ほとんど使用していない。)

など。

重いわりに全然活躍しないアイテムを持ち歩いていました。

 

おかげで、常に重い荷物を抱えながら出かけていました。

それなのに、外で必要になる物は、ほとんど持ち歩いていなかったり。

物が必要になる場面では、鞄のどこに片づけたのか忘れ、使う出番が出ても、見つけられないことが多々ありました。(バンソウコなんかがいい例です。)

 

当時は、別に荷物が多くても、鞄の中が片付いていなくても、容姿を整えていたこともあり、美人扱いはされていましたし、モテてもいました。

 

だから、鞄の大きさも、鞄の中身に関しても「重いなー。」と思うことはあっても、片付けよう、物を少なくしようという考えはありませんでした。

 

💛物が少ない人

 

けれど、自分の周りの美人な子の多くは、荷物がとても少なく、整理整頓のされた小さな鞄を持ち歩いていました。

 

自分自身、荷物を少なく、整理整頓出来るようになると、荷物が多い人や、鞄から物が溢れている人(仕事関係でなく、プライベートの荷物が少なくてもいい場面で物が多い。)を見ると、だらしない人だな。という印象を抱くようになりました。

 

プライベートで、それほど物を持つ必要がない場面で必要以上に物を持っている人は、昔の私含め、段取りが悪い人が多いように感じます。

だから、探し物が鞄の中からなかなか出てこない。

重い荷物のため、周囲は身軽に動く中、動きが悪い。など。

 

というのも、物が少なくてすむ場面でも多くの物を持ち歩くというのは、本当に必要な物を取捨選択できておらず、段取りが悪い。

物の管理が出来ていないから、物が多い状態が出来上がるわけです。

 

女性も男性も、容量の良い人や段取りの良い人は、物が少ない印象です。

私自身、物を少なく持ち歩くようになってから、物を多く持ち歩いている人を見ると、家の中が片付いていないんだろうな。と考えるようになりました。

 

過去の自分もそうですが、他の人を見ていても、必要以上に物を持ち歩く人は、家の中が片付いていない人が多いです。

そして、物が溢れて鞄が締まらず、物が溢れ出ている人は、少しだらしがない人が多いです。

 

だらしなさが見えると、美人より、だらしない人という印象の方が大きくなります。

鞄を片付ける。

必要最低限の物で出掛ける。

ということを身に付けると、身軽に出掛けることが出来るようになりますよ^^

 

普通のことが普通に綺麗に出来ていること。

意外と出来ていない人も多いから。

そういうところから差を付けていきます(^-^)

 

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-垢抜ける方法, 外見, 美人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

対等に

❤対等に   美人と扱ってもらえるようになって 人から対等に扱われるということが 私にとってはとても嬉しかったことです。   容姿が悪い と言われていた頃、 対等に接 …

美防衛と昔話

💛美で防衛する   美人になることで、自分を防衛できる場面は、格段に広がる。   ブス という烙印を押され、 勝手に、ブスとして認識されて、 相手から不当に嫌な対応 …

自分の心のコップを満たす

  社会人になって、自分の願いを自分で沢山叶えられるようになった。   自分のお金と自分の時間が自由に扱えるようになったから。   だから、自分のしたいこと、自分の欲しい …

垢抜けないメイク

個人的に垢抜けないな―と思うメイク。   💛生やしっぱなしの眉毛 自然な眉毛で、あまり手入れのされていないような眉毛をここ数年押されている気がする。   凹凸がしっ …

美人を見る

💛美人を見ることが好き 美人を見ることが好きです。   特別応援しているファンの芸能人の方はいません。 けれど、美人だなと思い、画像を眺める方や、音楽を聴く方はいます。 &n …