外見

鏡の魔法

投稿日:

 

最近、昔の自分みたいな人がいる。

 

髪の毛を梳いていないんだろうな〜。

と分かるボサボサの髪。

 

鏡見ていないんだろうな〜。

というような身だしなみの整え方。

 

誰にどう思われても気にしないんだろうな〜。

というような、腹部のホックを外したところを隠したおかしな着こなし。

 

 

最近、その人が会社の女性の使う鏡の配置を変えた。

正直、すごく扱いづらい場所(ゴミ箱の上)に変えて

「どうしてここに?」

という感想。

 

私以外にも同じことを思った女性が皆が使いやすいようにと配慮して鏡の場所を移動させた。

 

その後、上記の女性が元の使いづらい場所に変える。

 

最初は、

こだわりの強い人だな〜。

他の人の使いやすさとか考えないんだな〜。

鏡の真下にゴミ箱置かれた場所で身だしなみを整えたくないよな。

と思っていた。

 

けれど、最近、その彼女を観察していて気づいた。

 

彼女自身が、鏡を使わないから、そういったことに気付かないんだ。

 

思いやりがないのではなく、彼女自身が鏡を使わないので、使い勝手の悪さや、ゴミ箱がある違和感に気付けないのか。

ということに気付いた。

 

そうなってくると、色々繋がった。

以前から、かなり長い間染髪されずに、黒い髪の毛が伸び放題で、色が抜けきってボサボサになったまま、髪を梳くこともなく、恥ずかしくないのかな?

と不思議に思っていた。

 

けれど、彼女自身、鏡を見ないから気付いていないんだと分かった。

 

他にも、太りすぎて、入らなくなったパンツのホックを開けて、見えないように上のシャツで隠しながら無理に履いているのも。

 

どれも鏡を見ていないから、気付けていないのか。

 

と分かった。

 

 

私自身も鏡を見ていなかった頃、時折鏡に映る自分を見て嫌な気持ちになった。

 

というのも、ボサボサの髪、汚い肌、毛玉のついた服。

 

何をしても可愛くなれないと諦めていたけれど、まず、根本的に気付いて改善できることは沢山ある。

 

その気づく作業をするために、鏡は必要だ。

 

上記の女性であれば、

鏡を見れば、黒髪と、染髪された部分の違い、痛みすぎた髪の毛が分かるはずだ。

 

そうしたら、まず、美容室に行けばいい。

正直、美容室に恥ずかしいレベルなら、最低限自分で髪を染めて行くのもいい。

 

けれど、上記の女性は染髪部分の髪の色が抜けすぎていて、自分で染めても、きっと黒い髪の毛との色ムラが発生するだろうから、恥ずかしくてもサッサと美容室に行くべきだと思う。

 

 

-外見,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

センスの良さ

  センスの良さは、 手入れの良さに繋がると感じることが多い。   最近特に感じることが髪の毛。   厳しいことを書くけれど、 オシャレだな。 センスが良いな。 と感じる …

美人になるためにまずすべきこと

💛注意書き   美人になるという言葉に気分を害したり、 いや、お前美人じゃないだろう。 という意見を抱いている方は、Uターンしていただいて、大丈夫です。   これよ …

フィット感のあるお洋服

💛前回の復習(笑) 美人に見える服の見つけ方 前回、 フィット感のある服というのは、センスが問われる。 同じお洋服を着ても、フィット感の出方や、人から捉えられる印象は人それぞれだと思う …

首の長さ

💛首の長さ   首が長いと美人に見える。   最近、痛感する。   どんな服を着ても、首がスラっと長い人は、スタイルよく見える。 美人に見える。 &nbs …

💛唇のケア   唇のケアは、行えていますか?   唇の皮がむけている 唇がガサガサ 唇から血が、、   なーんてことはありませんか?   &#x …