生活 自己管理

羽仁もと子案家計簿

投稿日:2021年7月7日 更新日:

💛家計簿


羽仁もと子案家計簿 カバー付き 2020年版 [ 羽仁もと子 ]

 

今年の初めくらいに紹介していた、家計簿。

しっかり続いています💛

 

💛家計簿を続けて

実際に家計簿を続けてみて、少しずつ項目が変化しています。

羽仁もと子さんの家計簿は、詳細に項目が分かれており、その項目がどれに当たるのか、指南書までついています。

 

最初は、指南書があることで、分かりやすく、指南書通りに自分の家計簿を作ることが出来ました。

私のように、家計簿をつけたことのない初心者には、とてもありがたい構成となっています。

 

ただ、実際につけてみると、私にはまだ、家族がいません。

現在、一人暮らし。

交際費はもちろんありますが、教養費はあっても教育費はありません。

また、保健衛生費として病院とティッシュ類を一緒にしてきましたが、私としては分けたい。

金額も違えば、用途が保健衛生とひとくくりにして良いように感じません。

そして、私はよくお菓子を食べます😂😂😂

これは、改善の意味も込め、お菓子は、副食費から外し、別で特別に作っています。

こういった変更を少しずつ行ってきました。

 

そのため、一月の私の家計簿と現在7月の私の家計簿は、見比べても項目が異なるため、参考にならないこともあります😂😂😂

 

今年は、家計簿になれるということを一番の目的に取り組みます(^-^)

 

💛家計簿をつけて良かったこと

家計簿を付けて良かったことは、なにより、自分の支出がはっきり分かります。

自分の想像以上にお金を使っていることに気付けるし。

何より、現在自分がどのくらいお金を使っているかを知ることが出来ました。

 

コロナにより外出が減ったので、出費も減ったと思っていましたが、自分の想像以上に使っていました😂😂😂

外に出れないストレスを家で解消しようとした結果😂😂😂

 

けれど、いらない出費はとくになかったかなと思っています。

どれも必要な出費で、自分の生活を豊かにしてくれたり、大切な人と楽しいひと時を共有できる大切な出費でした(^-^)

 

家計簿をつけると、出費していることに気付いて嫌な気持ちになるのかな?

と思っていましたが、私の場合、今年は、自分のためというより、自分も周囲も豊かになれるお金の使いかたが出来ていたので、とても満足しています💛

 

自分の生活が豊かになったり、周囲の人が幸せになれるお金の使い方が一番嬉しく心地の良い使い方ですよね(^-^)

 

自分も周囲も幸せになるお金の使い方が出来ていたな。

と、家計簿を見て、嬉しくなりました(^-^)

 

まあ、見直す点や、工夫できる点も見つけることが出来たので、今後は、少しずつ見直せる点は見直していきたいです(^-^)💛

 

貯金ももちろんしたいな。という思いもありますし、もっと出来るな。ということもありますが、昨年から、コロナで、お客さんが減った。収入が減ったという人のお話も耳にしていました。

私は、仕事柄、コロナの影響は、そこまで大きくはなかったので、自分が幸せになると共に、自分へ素敵な物や接客を提供して下さった方々にも幸せの還元が出来ていたら嬉しいです(^-^)💛

 

家計簿を通して、幸せなお金の使い方。

自分にとって嬉しいお金の使い方をもっとしていきたいなと勉強になりました(^-^)💛

 

見栄の為や、

他人に嫌われないため、

世間体のため

といったお金の使い方より。

 

自分の生活が豊かになる。

周囲の大切な人が喜んでくれる。

大切な人と一緒に美味しい食事をする。

大切な時間や空間、食事、生活。

に、お金や時間はつかっていきたいです(^-^)💛

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-, 生活, 自己管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

娘に伝えたいこと

  娘に伝えたいこと 本当の幸せを知ってもらうために 町田貞子 娘に伝えたいこと 本当の幸せを知ってもらうために (知恵の森文庫) [ 町田貞子 ]   💛本のもく …

SNSとの向き合い方

💛SNS   SNSで多くの人と繋がれ、交流が出来る。 SNSを通して多くの情報を知ることが出来るし、 疎遠になってしまった友人の近況もよく分かる。   私もSNS …

制限

  難しいと思う場面、 私だと無理かなと思う場面。   結局、制限を与えたり、諦めたりするのって自分自身なんだよね。   生まれ育った環境が否定的環境だったから、親元から …

美しい人の作法の基本

  作法や所作に関する本が好き。   タカラヅカ式美しい人の作法の基本 [ 小嶋希恵 ]   一時期は作法や所作を学びに行っていた。   けれど、人に教えていた …

寝るのが遅い

  最近、すべきことをせずに、スマホ見ては現実逃避して、眠る時間が遅くなっています。   本当に、学生かって話です。(泣)   早寝早起き。 スマホ手放します。 脱スマホ …