Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

人生 人間関係 昔話 辛かった頃

過去は未来によって変えられる

投稿日:

💛自分の中の流れ

 

自分の中で、流れがある。

 

滞って、なかなか動いても物事がうまく運ばない時期もあれば、

自然と自分がしたいと思ったことが、スムーズに自分の思いのままに運ぶ時期もある。

 

皆同じなのかもしれないし、違うのかもしれない。

 

私の場合、大抵物事が滞っている時というのは、自分自身の気持ちもそれほど乗り気じゃない。

逆に物事がスムーズに行っているときは、自分も、その方向に進みたいと思っている時。

 

ただ、順調に進んでいる流れの時でも、自分の小さなこだわりや、変な意地のせいで、その流れを止めちゃったりして、台無しにしちゃうことがある。

 

流れのまま進んでいけば、楽に良い方向に進んでいけるのに、

小さな本当にどうでもいいことを自分が変えられなくて、止まってしまい、滞ってしまい、駄目にしちゃう。

 

何度かそうしたことを経験したことがある。

 

明らかに良い流れなのに、自分の自信のなさで流れを止めてしまう。

良い流れなのに、他人のことが羨ましくなってしまって、自分の幸せを無下にしちゃう。

 

あとですごくすごく後悔して、

自分のちっぽけなプライドを捨てなきゃいけないことに気付いたり、

自分の頑固な面に気付いたり、

自分の本当に大切なことに駄目になった後に気付く。

 

でも、神様は優しくて、自分の変わらなきゃいけないところを反省して、行動に移すと、流れから反れたとして、またチャンス与えてくれる。

 

それに、自分が流れから反れたことで、遠回りしても、

遠回りすることで自分に大切なことを沢山教えてくれる。

 

考え方次第だろうけど、神様は優しいと思う。

(神様とお話しているし、神様は信じているけれど、私は無宗教です。(笑))

 

人生には色々なチャンスや流れがあって、何が正解なのか、分からないけれど。

何年もたってようやく、自分が来た道が正解だったと思うことがある。

 

学生時代だけだと分からない。

社会人になって、暫くして、自分の人生を見つめる中で感じる。

これから先、さらに年齢を重ねれば重ねるほど、感じることや思うこともまた変化していくと思う。

 

ただ、一つ言えることが、

 

💛過去は未来によって変えられる

 

「過去は未来によって変えられる」

 

誰が話していたのかな。

初めて聞いたときは、絶対にありえないと思った。

 

友達がいなかった過去が変わるわけがないし、

辛かった過去が変わるわけはない。

変えられるのは絶対に未来だけ。

 

そう思って生きて来たけど、

生きる時間が長くなって、過去が増えた。

過去、友達がいない過去があって、辛い過去がある。

失敗した過去もある。

 

でも、未来で生活していて、失敗した過去が、実は成功だったということがある。

 

例えば、学生時代。

私は高校受験に失敗して、第一志望に入学できなかった。

入学式を終えた後、上級生が二人、会話している話が耳に入ってきた。

 

「私、第一志望落ちて、ここに来て、最初は最悪って思っていたけど、ここに来れて本当に良かったって、今は思っている。」

「わかる!私も!本当にここに来れて良かったよね。落ちて万歳って思う。」

 

絶対ないじゃん。

落ちたんだよ?失敗じゃん。

負け惜しみじゃん。

 

と強く思っていた記憶がある。(笑)

 

でも、一年後、私も上級生と同じ気持ちになった。

 

高校に入学する前、中学の時、私は友達がいなかった。

第一志望の高校は、地元の名門高校で、私の中学からも多くの人が進学を希望する高校だった。

もし、私が第一志望に合格していれば、中学の同級生の目線に囚われ、確実に中学の時と状況が変わらず、友達がいない、辛い毎日だったと思う。

 

私が進学した高校は、奇跡的に、私の中学の人がほぼいない高校だった。

ほぼというのも、ほとんど関わったことのない人が数名入学しただけで、その人達とも同じクラスになることも関わることもなく過ごせた。

おかがで、自分の友達がいなかった過去を引きづる要因がない高校だったので、一から人間関係を形成することが出来た。

 

そこで、自分の良い流れがあるのに、友達がいなかった過去の引け目や自分の自信のなさで、良い流れを自分から切ってしまい、自分で悪い流れを作ってしまったこともあった。

でも、そのあと、自分の考え方や心の持ち方を改善して、少しずつ流れがまたいい方向に戻った。

 

高校の友人は本当にかけがえのない、信頼できる人達と沢山出会えた。

中学の頃、人間関係を築くことも、人を信頼することも私には難しいことだと思い込んでいたけれど、環境が変わり、信頼できる人達と接していけば、人間関係も上手くいくということをそのとき、学べた。

 

だから、この季節になり、新しい環境に入っていく人を考えると、それまでに囚われず、新しい素敵な人達と素敵な関係を築いてほしいなと願う。

 

💛流れを信頼して

 

もし、良い流れがあると感じれば、素直に乗った方が良い。

その方が楽に進める。

 

気が乗らないなら、無理をしなくて良い。

無理しても、変な方向にしかいかないこともあるから。

気が乗らないなら、気が乗るまでゆっくりしたり、自分の心と向き合う時間を沢山設けても良いと思う。

 

でも、考え込むだけより、考え付いたことを行動に移していく方が、色々なことが見えてきてオススメ。

 

💛今の流れを考えて自分にプラスの行動を

 

コロナの影響で、入学式や学校関係に影響が出ているというけれど、全部をただマイナスに考えず、この時間を使って、勉強を頑張ったり、人間関係に不安を抱いている人がいれば、自分の気持ちを整理する時間に充てたら良いと思う。

環境が整い、安心して学校に通えるようになった時に、より、自分が快適に過ごせる準備の時間かもしれないよね。

 

この時期、学生時代の大好きな庭の風景を思い出す。

沢山の思い出がつまった場所。

 

ハプニングでのスタートですが、ハプニングをハッピーに変えられる心持ちと、考え方が大切だと思う。

 

だからといって、学校が休みになったことで不用意に外出するという考え方ではなく、

学校が休みになったからこそ、自分が家で出来る準備を万端に行う!

 

特に学生時代は、自学で勉強できる時間があるのは幸せだと思う。

学校で勉強を教えてもらうことも大切だけれど、学業って、教科書や参考書などを通しても充分学べることが沢山あるよね。

社会人になって、さらにそれを痛感している。

習うということももちろん大切だけど、それ以上に、当然だけど、自学が大切。

自分で勉強する力のない人が習った所で限界がある。

 

さて、私も勉強頑張ります!

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-人生, 人間関係, 昔話, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

動じないメンタルの作り方②

動じないメンタルの作り方①の続きです。     ③自分のペースで自分の動じないメンタルを作る 自己肯定感を上げることが動じないメンタルを作るのに何が関係あるんだ? と、今の説明では …

8月9日

  8月9日11時2分 76年前、長崎に原爆投下。   8月6日も、8月9日も。 日本人として、大切にしなければいけない日だと思っています。   小学生の頃、戦争の話を聞 …

元気が出ないとき

💛元気の出し方   明るい女性や、 いつも元気いっぱいの女性って とっても魅力的ですよね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°   いつも、元気ハツラツ! で、いれたら一番です …

周囲の人間の重要性

  付き合う人間は非常に重要だと考える。   私の場合、自分が美人に生きる。 と、決めたとき、美人に生きるための振る舞いや、美人になる覚悟が必要になる。   美人になると …

過去を捨てる

  人生において、親や家族との関係が悪く、トラウマがすごかった。   誰からも愛されない。 人間関係はうまくいかない。 結婚できない。 家族に入れない。 家庭を築けない。 &nbs …