Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

体調管理 内面 外見 心に余裕を持つ方法 魅力

加湿器とニキビの話

投稿日:

💛加湿器

ようやく、加湿器を導入しました!

正直、すごく変化した!

という実感はありません・・・。

 

けれど、水自体はかなり消費されているので、過ごしやすくなっているのだろうと、期待し、継続して見ます^^(笑)

 

💛ニキビ

先日出来たニキビ、少しずつ良くなっています。

顔の側面?

に出来ているおかげで、正面から見ると、それほど荒れているようには見えないです。

 

学生時代も、同じようなニキビで悩んでいましたが、学生時代のニキビは、出来る箇所が、顔の側面の頬ではなく、主に中央部分に沢山出来ていました。

 

おでこ、鼻、ハイライトを目の下の頬骨の辺り。

この辺りに本当に沢山出来ていて、顔は赤く腫れ、油ギッシュな顔付きになってしまい、鏡を見ることが辛かったです。

 

現在は、おでこ、鼻、頬骨辺りは綺麗です。

そして、気になる顔周りのニキビは、髪で隠すことも可能なので、大して荒れていない印象を作ることも簡単なので、特に気にすることなく、過ごしていました。

 

最近は、コロナの影響もあり、学校や会社など、外出先では必ずマスク必須の世の中になったので、不便な点は多いけれど、ニキビに悩んでいる子にとって、マスクはお守りになってくれているんだろうなと思います。

 

学生時代、必死で、ハンカチやタオルで顔を隠していた時代が懐かしいです。

本当に顔を見られたくなかったんですよね。

 

大人になり、顔に対する強いコンプレックスも、優しい周囲の人達のお陰でほとんどなくなりました。

おかげで、今回、久々にニキビ出来たな―。と思い、ブログに書いていたので、珍しく気がけて観察していたら、思ったより治りが遅くて驚きました。(笑)

早く治れー!とすごく気にしている。

というわけではなく、容姿をひどく気にしなくなってからというもの、ニキビが出来ても、忘れていると、綺麗な状態に戻っている。

ということばかりだったので、治りが早いと思い込んでいたんですよね。

 

けれど、こうやって時間の経過も見ながら観察していると、すごく早くなったという訳ではないのかもしれません。

 

けれど、ニキビが完治するまで、毎日嫌な気分で過ごすより、忘れて、別の楽しいことに目を向けて過ごしている方が、明るく建設的な生き方が出来るな。

と感じました。

 

毎日ドヨーンとした雰囲気の女の子より、

ニキビがちょっと出来ていても、ニコニコ明るい雰囲気の女の子の方が魅力的ですよね。

 

明るいというのを押し付けるわけでもないので、

ニキビがちょっと出来ていても、気にせず、自分のペースで自分のしたいこと。本を夢中になって読む姿の女の子も魅力的です。

 

何か気が滅入ることがあっても、そのマイナス思考に流されてしまわず、自分の機嫌を取れる女の子が、最強だと思います✨

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-体調管理, 内面, 外見, 心に余裕を持つ方法, , 魅力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を見る自分を魅せる

💛自分を見る   https://bijinkawaii.com/gaiken/ ‎   前回の記事で、自分が見えないと、自分を魅せられないということを書いた。 & …

違う自分も好き

  私はだいたい、自分のイメージする美人像に近いファッションをしている。   周囲の人を見ていても、だいたい同じような雰囲気の装いをしているよね。   ガラッと雰囲気変え …

汚い部屋と綺麗な部屋の違い

💛汚い部屋と綺麗な部屋の違い   綺麗な部屋になって、感じた汚い部屋と綺麗な部屋の違い。   ガラクタが床を占領している⇔床に何も置いていない 埃がかぶっている⇔ピ …

動じないメンタルの作り方②

動じないメンタルの作り方①の続きです。     ③自分のペースで自分の動じないメンタルを作る 自己肯定感を上げることが動じないメンタルを作るのに何が関係あるんだ? と、今の説明では …

自分の顔を好きになる

  最近、気が付いたけれど、 自分の顔が好きになれたと思う。   ふと、気付いた感じだから、 いつからかも分からない。   学生時代は、ずっと嫌いだと思い、 鏡も見れなっ …