美容法

髪の毛の乾かし方

投稿日:

♥髪の基本ケア

 

お風呂上がりに、時間があるときは、するケアについてお話致します。

基本的な内容だと思うけれど、シャンプーやオイルを購入する以前に出来る、日々のお手入れについて。

お金もかからない内容なので、学生さんには特に取りくみやすいと思います(^^)

ただ、今回のやり方は、ストレートヘアの乾かし方について。

パーマをかけているとき、櫛は使えませんからね。

 

♥乾かし方

 

お風呂から上がり、まず、出来るだけ根本を中心にタオルで水分を吸収します。

 

その後、櫛で髪をといてはタオルで吸水します。

これを数回繰り返し、

ある程度、水分を吸収できたら髪の毛を、ドライヤーで乾かします。

 

ドライヤーは、髪に近づけすぎず、髪の一部ではなく、全体に風があたるイメージで一点に集中しないようにかけます。

 

ドライヤーを近づけ過ぎると髪が痛みやすいので、気を付けています。

 

ドライヤーの乾かし方は、

最初は前髪を乾かし、前髪の形が整ったあとは、後頭部、とくに襟元付近の髪の根本からから頭部を乾かしていきます。

襟元付近に髪の毛が密集していて乾かしにくいから、先に乾かしたほうが良いと、以前美容師さんに教えていただいたので、襟元付近の髪の根本から乾かします。

 

その後は、全体の髪の根本を乾かします。

 

髪の根本が乾いたあとは、表面の髪をよく乾かし、最後に冷風で髪をまとめます。

 

冷風に切り替えた後、冷たいなと感じるところ、乾きが甘いなと感じるところがあれば、再度温風で乾かします。

 

最後に櫛で髪を梳けばできあがり。

 

これだけでも、かなりストレートで艶のある髪を作れると思います。

 

以前は櫛で梳かしながら、ドライヤーすることもありましたが、先に数回櫛を通しておけば、抜け毛が気になることもなく、水分もある程度タオルドライ出来ているので、ドライヤー時間を短く、綺麗に乾かせます。

 

♥タオルドライ

ドライヤーは極力使わず、タオルで水分を取ることを意識しています。

その方が髪が傷まないと思うので。

 

ただ、タオルドライする際も、ゴシゴシ髪を乾かすのではなく。

根本の水分は軽くゴシゴシして吸水しますが、表面の髪の毛、手に取れる髪の毛は極力タオルで挟み、水分を取ります。

タオルで挟んだ際、ゴシゴシは禁止です!

 

タオルで出来るだけ水分を取っていれば、ドライヤー時間を短くでき、髪の毛を傷める時間を減らせます。

 

あと、ドライヤーは必ず行います。

タオルドライだけで終えることはありません。

 

♥日々の積み重ね

髪の毛は、定期的に美容室でケアを行いますが、日々の手入れがあってこそ、美容室でのケアが生かされると思います。

 

いくら定期的に美容室でケアしていると聞いても、日々のケアが適当なんだろうなという人は、髪の毛を見ていると大体わかります。

 

トリートメントやオイルなど、髪に艶を出すもの、まとまりを良くするものを使用することは大切です。

でも、自分の髪の扱い方で、髪のケアをすることも大切です。

 

お金もかかりません。

日々の時間で考えれば微々たる時間で綺麗は作れます(^^)

出来ることから丁寧に取り組んでいきましょう(^^)

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

-美容法,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う

幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う ニューヨーク・ミリオネアの教え [ 一色由美子 ]   数年前に読んだ本。 久々に読み返したくなった。   容姿を磨くメリットを理解した上 …

ボディーケア①

💛ボディーケア   私のボディーケアは、とってもシンプル。 お風呂上りに、体をタオルで拭く前に 濡れたままの体に直接クリームを塗っている。   それだけ。 &nbs …

美容法②

https://bijinkawaii.com/beauty-1/   前回の続き。 💛環境を整える   肌が荒れている時期は、 肌が過敏な時期。   そ …

美容室の話

  私は、数年同じ美容師さんに通い続けている。   美容師さん選びはとっても重要で、今の美容師さんに出会える前までは、また別の美容師さんにずっと通っていた。   前の美容 …

整形

💛美しさの基準 美しさの基準はお持ちですか?   最近、美しいともてはやされている女性で、整形顔の女性がとてももてはやされているな~と感じます。   ここで話したい …