Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

内面 外見 掃除 昔話 生活 美人 自己管理

身の回りを整える

投稿日:2020年3月30日 更新日:

💛掃除が出来なかった過去

 

掃除や片付けが出来なかった頃。

美人になるために、自分の身の回りを整える必要性なんて全くないと思っていた。

 

外に出れば、部屋の状況なんて分からないし。

自分の身なりを整えることが重要だと考えていた。

 

 

💛気付く力

 

その後、

何度も何度も繰り返し部屋の片付けを行い。

あらゆる場所を掃除した。

 

片付けや掃除を終えて、定期的にあらゆる箇所を掃除するようになった。

すると、掃除の癖がついた。

掃除の癖がつくと、ゴミや汚れに気付きやすくなった。

そして、すぐに対処するようになった。

 

以前は、まとめて掃除をするというやり方だったので、大きな感覚で、掃除を行っていたように感じる。

 

今は、水回りの水が気になり、拭き上げる。

汚れがつけばすぐに拭き上げる。

 

以前のまとめて掃除をしていた頃は、水回りの水を気にしたこともなかった。

汚れがついても、あとで拭こうと思い、忘れていることも多々あった。

 

💛身なりに出る

 

身の回りを整えるようになり、自分の服や持ち物にも、よく目が向かうようになった。

 

髪の毛や肌の状態

服の状態

持ち物の状態

 

以前は、状態なんて気にすることはなかった。

ただ、着たときに、自分に似合っているかどうか。

 

でも、自分や服、持ち物の状態を確認することは非常に大切だ。

 

この三つの状態が悪ければ、それだけで美人に見えづらくなる。

 

自分自身の状態は、自分の体調の問題とも連動しているので簡単なことではないが、

服、持ち物に関しては、自分で調整できるものだ。

 

💛服、持ち物の状態

 

部屋が片付かなかった頃、同じように鞄の中も片付いていなかった。

 

鞄の中がパンパン。

何を入れているのか把握できていない。

ゴミ(ガムの紙やレシートなど)が散乱している。

 

そして、鞄の外見も、擦れていたり、傷があった。

 

汚部屋だった頃、持ち物の扱いは本当に雑で、物を壊すこと、失くすことがとても多かった。

 

対して、現在は、服、鞄や持ち物、靴、小物類、アクセサリー類の状態は良い状態で基本保持している。

 

使用する前にいちいち見るということはそれほど行っていないが、使用した後は、物のケアをして片づけるようになった。

 

これだけでも、物の状態は大きく変わる。

 

また、鞄の中身も少なくなった。

 

極力軽く、最低限の荷物しか持たないようにしている。

おかげで、鞄の形も綺麗にキープ出来るし、

肩がこることもなくなった。

 

また、自分の部屋の身の回りを片付けたことで、自然と、職場や、出先でも綺麗な空間を作るようになった。

 

職場では、自分の身の回りを片付いた状態に維持しているし、

出先での、水回りを整えたり、人の物を一緒に整えるようになった。

 

ちょっとしたことだけれど、意外と見ている人も多くて、気付いて褒めていただく機会が多い。

 

過去の私を考察すると、とても気が利かなかったと思う。

身の回りを整えることで、どのように片づけるかを把握できるようになったことで、流れを掴めるようになったこと、汚いと感じ、綺麗に整えることが出来るようになったおかげで、自分の汚いところにも気付き、綺麗に整えることが出来るようになる。

 

全て繋がっていて、何かだけ手に入れるというのは、逆に難しいように感じた。

普段していることが、何かのきっかけに気付いて褒めてもらえる。

 

美人という美しさは、容姿だけではなく、内面やあらゆるものに精通している。

お顔の造作だけでなく、出来るだけ自分の状態を美しい状態に持っていくことで、ようやく美人という状態になるものだと思う。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

-内面, 外見, 掃除, 昔話, , 生活, 美人, 自己管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

辛い記憶を振り返る

♥思い出したくない記憶   幼少期、どうしても思い出したくない記憶。 痛々しい記憶がある。   すべては覚えていない。 もっと辛い記憶もあったのかもしれない。 &nb …

顔の状態

  最近、鏡を見る機会を意図的に増やしている。   コロナが流行しだしてからというもの、顔を人前に出す機会も減り、顔の緊張感がゆるみっぱなし。   お化粧も気が緩んでいる …

丁寧に生きる

  手作りの料理を準備する あたたかい布団を準備する 髪の毛を丁寧にとく 肌を優しくケアする   いつもちょっとだけ、丁寧に生活する。   仕事終わりで、疲れているけれど …

どうなりたい?

  私は、美人な服が好き。 美人に見える服が好き。   上品な色も 明るい色も好き。   時折、私が雑誌を見ていると、声をかけられることがある。   その色は2 …

美人に魅せる優先順位②

美人に魅せる優先順位   ↑前回の続きです。   💛美人になるための優先順位 4.自分の肌を綺麗に整える   肌の状態はいかがですか?   私自 …