Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

スピリチュアル 幸せな日常 掃除 片付け 辛かった頃

モノ

投稿日:2021年9月14日 更新日:

 

先日、家族へプレゼントに椅子を贈った。

 

それにあたり、学生時代には私も使用していた椅子を処分することになった。

 

数年ぶりに座ると、凄く嫌な感情になった。

不快感というか、

ゾワッとするというか。

うまく表現できないけれど、気持ち悪い、変な感じ。

 

そこで、諸事情で少しの間だけ私が使用しようかと考えていたが、不快感が強かったので、すぐに捨てることに決めた。

解体終了。燃えるゴミに出します。

 

この椅子は、古く、

私の記憶がある頃には既に汚れがついていた。

汚れがついたままなのに長年そのまま使われていた。

 

楽しかった頃も

辛かった頃もそばで支えてくれて、

ありがとう。

 

椅子の汚れがいつも気になっていたこと、汚れを見ては、不快な気持ちになっていたことを思い出す。

 

私の家族は、そうした汚れに対して

仕方がない。

落ちないものだから。

と、何も対処せずに、そのまま使用する。

 

一人暮らしを始め、自分で物の管理をするようになり、私の家族は物の管理の方法を知らない人たちだったのだと分かった。

 

物を使ったら、すぐに、

綺麗に洗ったり、

拭いたり、

ケアをして片付ける。

 

少しの手間暇で物は綺麗な状態を長く維持できる。

 

汚したら出来るだけすぐに最善を尽くす。

 

どうしても汚れが落ちないときや、壊したときは、自分で修理出来る内容であれば、出来るだけ修理する。

汚い状態、壊れたままの状態であれば、潔く捨てる。

必要なものであれば、新しい物を迎え入れる。

 

汚い物、壊れた物をそのままにしていると、どうしても気に掛かるし、自分の気分が悪い。

 

特に、自分の生活する場所であれば、出来る限り、自分のために整える。

 

片付けをして、

綺麗な場所で生活できるようになって。

 

汚い状態で生活していたときには耐えられていた不快感が我慢できなくなった。

 

居心地の良い空間を知ると、

居心地の良い空間を作りたくなる。

 

 

色々、家族仲が悪かった頃によく使用していた椅子。

私や家族の嫌なものが沢山ついてしまっていたんだろうな。

ごめんね。

 

霊感があるわけでもない。

それでも嫌な感覚になる物を捨てられてよかった。

なんか、霊ではないけれど、嫌なものがついてる感じがしたから。

 

新しく良いものを取り入れたから、どんどん良い流れになるといいな(*^^*)

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-スピリチュアル, 幸せな日常, 掃除, 片付け, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メリー・クリスマス♥

  メリー・クリスマス♥   クリスマス、いかがでした?   クリスマスが終わりに近づく中で、今度は年末が近づいてきたなと感じます。   毎年、年 …

辛い記憶を振り返る

♥思い出したくない記憶   幼少期、どうしても思い出したくない記憶。 痛々しい記憶がある。   すべては覚えていない。 もっと辛い記憶もあったのかもしれない。 &nb …

癒やされる時間

  コロナになってから、以前のように複数の友人と騒いだりすることもパッタリ。   かわりに、ゆったりした時間の過ごし方が出来るようになった。   複数人で遊ぶことも刺激に …

毒親

  自分の状況が大きく変化したというわけでもない。 けれど、ゆっくり、自分の時間を過ごすようになって、自分に余裕が出てきた。   今まで見てみぬふりをしていたことに、向き合う余裕が …

人の幸せを祈る

  自分の幸せを祈るのに、 人の幸せを祈れなかったとき、 自分の幸せに執着はしていたけれど、 自分の幸せを願うことより、 うまくいかないだろう。 現実は甘くないだろう。 と、心の底で思ってし …