幸せ 心に余裕を持つ方法 片付け 生活 自分を大切にする方法 自分を好きになる方法 部屋

自分を幸せにしてくれる物の選び方

投稿日:

💛自分の周りの物を替えた

 

沢山の物を手放し、

片付けを終えた後、

自分の持ち物を見直し、替えた。

 

というのも、

 

自分が大好きな物。

自分が扱いやすい物。

持っていて、見る度にキュンとする物。

幸せを与えてくれるもの。

気持ちが良いもの。

 

こういった物に囲まれたい。と片付けを終えた後、本能的に感じるようになったからだ。

 

物は減った。

自分が嫌な思いをするものは出来るだけ手放した。

 

でも、日常生活を行う上で、毎日のように使用している物たちは、必需品だから手放してはいなかった。

必需品を再度見回すと、毎日使用するけれど、使い勝手の悪い物、扱いづらい物、好きじゃない物がとても多いことに気付いた。

 

嫌な物、使用していない物を手放すだけじゃダメなんだと気付いた。

 

だから、大切にしたいと思える物、私のことを幸せにしてくれる物に囲まれようと思い、物の買い替えを行ってきた。

ちなみに、大部分の買い替えは、年単位で進めて来て、今はあとちょっとという感じ。

ただ、ここで勘違いされたくないのが、無駄にゴミを出して、使えるのに無駄に新品を買い替えているんじゃないか。ということ。

 

たしかに、使える物を、使い勝手の良い新品に買い替えている。

でも、その買い替える商品に関しては、長年自分が愛用出来る物に買い替えている。

 

一度、大きくゴミを出してしまうことにはなるが、今後は、自分の物を大切に扱っていきたいと思っている。そして、自分が長年愛することができ、長年使用することに耐性のある物を選んでいる。

 

お金もかかることなので、少しずつ自分のペースで、自分に必要な、自分にとって最高の物を与えるようにしている。

それが自分の幸せに繋がっているから。

 

💛自分を幸せにしてくれる物

 

自分を幸せにしてくれる物に囲まれるようになり、本当に幸せを感じる。

 

部屋を見渡して、

・あれ、好きじゃないんだよな。

・あれ、嫌な思い出思い出す。

・これ使いづらいな。

・これ着ると動きにくい。

 

というものを手放し、

 

・これ可愛い!!

・何度見てもテンション上がる♪

・これがあるおかげで、料理の頻度上がる♪

・これ着ると、必ず褒めてもらえる♪

 

そういった物に囲まれているわけだから、幸せになるよね。

 

見て、使ってときめくものは、

自分の人生を豊かにしてくれる。

自分のことを幸せにしてくれる。

 

💛選択基準が変わった

 

以前は、物を選ぶときの一番の基準は、価格が安いことだった。

少し扱いづらくとも、

少しダサくても、

安いという理由で選んできた。

 

でも、扱いづらい物や、ダサい物は、持っていて正直、嫌な気持ちになることが多かった。

 

扱いづらいから、

日用品であれば、扱うことに失敗して汚してしまう。

服などであれば、着心地が悪い。

 

幸せな気持ちというより、不快な気持ちが生じることの方が圧倒的に多かった。

 

安いことが問題なのではなく、価格だけを見て、商品、そして、自分の性格を見ていなかったことが問題なのだ。

 

ダサい物に関しても、目に入るたびに、ダサいな、とテンションが下がるし、人には見せたくないから、友人が部屋に来た時には隠す必要もあった。

 

でも、使い心地が良くて、自分が気に入ったものは、生活の質を上げてくれる。

 

そこで、少しずつ、少しずつ、大きなもので言えば、家具類まで、少しずつ見直し、買い替えを行ってきている。

 

買い替えるときに、大切にしている基準として、

・長年愛され続けている商品であること。

・その商品に対する愛情を抱いている人が多いこと。

・信頼のおけるブランド、もしくは、メーカーであること。

・製造元が、長年の実績を築いてきたこと。

・日本製。

 

こうした点をとくに見るようになった。

 

そして、最近は、Amazonなどで、レビューを見ることが出来るが、長年愛され続けている商品というのは、本当に愛用者の愛情がすごく伝わってくるレビューが多い

 

こういうレビューの読み取りを通して、買い物に活かせるようになったのも、片付けのおかげだなと思う。(笑)

自分のときめく物が複数あり、購入を迷ったときの一つの判断基準としてレビューを見ることも大切。

 

💛良い商品のレビューを見分けるコツ

 

レビューを比較して読んでいると、同じくらい評価基準が高くても、

<購入者がまあまあの納得の商品の場合>

・この値段に対して、これはお得。

・この値段に対して、この機能なら大満足。

・まだ、長期使用したことはないけれど、現在のところかねがね満足。

 

<愛され、購入者を幸せにしている商品の場合>

・〇十年単位で愛用しています!これしか考えられない!

・他の商品に浮気しちゃうこともあったけれど、結局これに戻ってしまいます!

・親子でずっとこの商品を愛用しています。

・すごく良くて、もう何度もリピートしています。今回も買い足しのための購入です。

 

購入者のレビューを実際に読んでいただけると分かりますが、商品に対する愛情の違いが、文章にありありと記載されています。(笑)

 

愛されている商品に対しては、その愛情に対する思いを長文で記載している方がまず多い。

ファンや、長年愛されていることが分かる。それだけの実力がある。

 

💛長年愛され続けている商品を使用するメリット

 

長年愛され続けている商品のメリットとして、

・長年愛されるだけの使い勝手の良さ。

・長年製造されているので、一部品が壊れても、再度購入が可能。

・いつでも同じ商品を手にすることが出来る。

・一度信頼のできる商品を手にすることが出来れば、次回購入する際も迷わずに済む。

 

💛大好きな物に囲まれたい!

 

大好きな物に囲まれたい!

見ていてきゅん!としたり、使っていて幸せな気持ちにさせてくれる物に囲まれたい!

 

だから、物を購入する際は、自分が大切に出来ること。

自分が迎え入れる覚悟の出来る子を購入するようになった。

 

おかげで、物を選択するときは、すごく時間がかかってしまうこともあるけれど。

(これでいっか、と買うことがなくなり、比較対象を広げて購入するため、沢山の物を見て、最終的に一番最初に出会った物に落ち着くことも多い(笑))

 

沢山の物を見て、納得して自分の一番ときめくものを迎え入れ、自分の生活の一部になる。

 

とっても幸せだなーと思う。

 

大切な物だから、丁寧に扱うし、大事に出来る。

物を大事に扱うことは、手入れや、掃除、片付けが出来るということなので、自分を丁寧に扱うことにも繋がる。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-幸せ, 心に余裕を持つ方法, 片付け, 生活, 自分を大切にする方法, 自分を好きになる方法, 部屋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

綺麗な環境に身を置く

  毎朝、掃除、片付けをする。 これが私の日課。   部屋を綺麗な状態にしていると、汚いところに目が向く。 汚いところに気が付ける。   汚いところに気付けるようになると …

部屋と香り

💛部屋と香り   良い香りが好きなので、部屋の香りが、良い香りで満たされていると 私は幸せな気持ちになる。   といっても、香りが強すぎるのは苦手なので、 朝に部屋 …

人と関わる

  容姿を磨くうえで、 人に見られる。 ということは、とても大切なこと。   普段の生活の中で、出会う人って基本決まってる。 家族 コミュニティー(学校、会社、得意先) 通学、通勤 …

自由に生きる

  自分に優しくする。   昔はとっても苦手だった。   頑張れるところは気張ったほうがいいと思っていた。 無理して動けるなら動いたほうがいいと思っていた。 嫌だと思って …

モノ

  先日、家族へプレゼントに椅子を贈った。   それにあたり、学生時代には私も使用していた椅子を処分することになった。   数年ぶりに座ると、凄く嫌な感情になった。 不快 …