スピリチュアル 人生 仕草 昔話 美人 美容法 辛かった頃

なりたい自分のなり方

投稿日:2021年10月24日 更新日:

💛引き寄せの法則

美人になりたいと思って、美人と言われるようになった。

モテたいと思って、いつの間にか沢山の人に告白されるようになった。

 

基盤は何かな?

と考えたとき、私はいつもなりたい自分をイメージしてそれに沿って生きてきた。

 

そう考えると、よく引き寄せの法則と耳にするが、

引き寄せの法則は、なりたい自分をイメージして、自分はそれを手に入れられると信じ、もう自分はそれを手に入れられたと思い込んで生活すること。

 

と聞く。

もしかしたら、間違えているかもしれないが…。

 

そうして考えてみると、私は実際にそうしたことをしてきたように感じる。

 

💛美人になる方法

私は、美人になりたかった。

「ブス」と言われたことがショックで、人と目も合わせられない。

まともに会話も出来ないという底辺の状態だった。

酷い容姿コンプレックスを抱いていた。

 

けれど、どうしても美人になりたくて、美人になる方法をとにかく調べた。

そして、美人と自分はどのように違うのかを研究した。

 

美人の振る舞いを見て、

美人の選択の仕方を学び、

美人の考え方を学んだ。

 

そして、そういった知識を自分の中に入れたうえで、

美人として生きようと決めた。

 

美人であれば、どの選択をするか。

考え、美人の選択を選んだ。

 

美人であればどのようなファッションを選ぶのか。

 

それまでは、可愛らしいファッションが好きで、ゴテゴテと不必要な装飾品が付いたものをよく選択していたが、美人や可愛い人は必要以上に華美な装飾品を付けていないことに気付き、自分が綺麗に見えるファッション、美人がしているファッションを参考に取り入れた。

 

美人であれば、どのように振舞うのか考え、

上品に見える仕草、

可愛く見える仕草、

美人としての振る舞い、声の出し方、話し方、表情のつくり方、反応、受け答え。

自分の考える美人としての振る舞いを演出した。

 

とにかく、美人であればどのように生きるのか考え、研究し、行動に移していった。

 

 

そしたら、

「美人だね」

「綺麗だね」

と言われる回数が飛躍して高くなった。

 

実際に言われる回数が高くなって思うことは、

美人って容姿だけじゃないよ。

 

絶対に振る舞いや言動、雰囲気のつくり方もかなり大きく美人の要素を占めていると感じる。

 

ブスと言われていた頃は、いかに顔を、容姿を美しくするかに焦点がいっていたけれど、「美人」は、容姿だけでつくるものではない。

 

本当に美人になりたいのであれば、美人になれるふるまいを自分で研究して取り入れて見れば良いと思う。

 

💛なりたい自分にはなれる

同じように、モテる女性になりたい。

恋愛で男性に左右されることなく、自分の軸をしっかり持ち、自分はなにもしなくても、自然とモテる女性になりたい。

 

そう思い、では、どうすればそのような女性になれるのか?

と考え、

自分が何もしなくても自然とモテる女性になるためには、絶対に容姿の美しさは必須。

と考え、容姿を磨き。

容姿だけでなく、モテる技術も絶対に必要だと考え、モテる方法も研究した。

 

ただ、モテる方法を研究する中でも、自分の中でこれは嫌だということは基本的には実践していない。

 

自分の理想の女性像というものが私の中にはある。

その女性像が崩れることは基本はしない。

 

例えば、恋愛テクニックなどでよく書かれているボディータッチは基本的に行わない。

そうしたことをしなくても絶対にモテる自信があったし、実際にモテてきた。

 

恋愛テクニックやモテる方法の中には正直疑問を持つものもある。

美人になる方法だってそう。

 

疑問の持ったものや納得のできない物はしない。

 

けれど、どうしても自分が変わる必要のある場面では素直に受け入れる。

ということはしてきた。

 

例えば、どんな本を読んでいても、掃除の大切さを伝えるメッセージは多い。

けれど、正直昔は掃除や片付けが嫌いだった。

だから、あー。大切なんだね。はいはい。

で流していた。

 

けれど、本当に人生を変えたい。変えなきゃいけない。

と思った時は、とにかく物凄い量の物を捨てたし、片付けたし、必要な物は買いそろえてきた。

 

自分が本当になりたい姿があるのであれば、

なりたい姿の自分はどのような風貌をしているのか、

どのように考え、

どのような選択をしているのか。

 

どんな物に身を包み、

どのような言動をして、

どのように振舞っているのか。

 

どのような表情をして、

どのように人と関わり、

コミュニケーションをとっているのか。

 

そうして考えれば、

例えば、美人になりたいのであれば、

・あ、美人はこんなジャージを着て眠らないよね。

・美人は部屋着だからと、こんなダサい恰好はしないよね。

・美人は笑うとき、口を大きく広げて笑うことはしないよね。

 

じゃあ、美人はどうしているの?

・美人は可愛いパジャマに身を包んで眠っているよね。じゃあ、可愛いパジャマを着て眠ろう。

・美人の部屋着は、オシャレでかわいくて、コンビニにも気軽に出かけられる、彼氏が着てもいつでも迎え入れられる服装をしているよね。じゃあ、可愛いくて、オシャレな部屋着に着替えよう。

・美人は笑うとき、口元に手を添えて、上品に笑うよね。私もやってみよう。

 

この実践の積み重ねが大切。

 

💛反省

私もここ最近は、美人になりたいという意欲が低迷していた。

気付いたら、ここ最近、美人と言われる機会減っている。

 

ブスから美人になろう、少しでもマシな人間になろうとしていたときは、常にどう生きるか。を考えていたけれど、最近は、リラックスして生きることに集中していた。

リラックスして生きることも人生においては大切だけれどね。

 

でも、本当になりたい自分に自分を導くためには、自分が舵を取ってしっかり導いていく必要性がある。

 

引き寄せの法則ってよく聞くけれど、実際に自分で引き寄せられる土台を作ることが引き寄せの法則の基盤にあると思うな。

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-スピリチュアル, 人生, 仕草, 昔話, 美人, 美容法, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

服の選び方

💛服の選び方 服を選ぶうえで重視していることは、自分を美人に魅せてくれること。 以上です。   💛TPOに合わせた服 私は自分のことを美人に魅せてくれる洋服を …

自分のために時間を作る

💛自分の時間の見直し   毎日をただたんたんと過ごしていると、 学校と家の往復。 仕事と家の往復。 家事だけの生活。   など、決められたルーティーンをただただこな …

リップの塗り方

  リップを塗る際、 いつも下唇から。   口の端から端に向かって、塗る。   上唇は中心の凹みに気を付けながら塗る。   その後は、ンマッ! ってやりがち。( …

あっという間に五月

💛あっという間 あっという間に五月になりました。 ずっと改善しようと思って、一度調べて、いくつか改善を試みましたが、結局治らず、分からずじまいで、改善出来ていない、私のブログの上記に記 …

お雛様

  明かりを付けましょう ぼんぼりに。   お花をあげましょう。 桃の花。   五人囃子の笛太鼓。 今日はたのしい雛祭り🎎✨   …