Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

ボディーケア 垢抜ける方法 美容法

猫背、巻き肩、ストレートネック

投稿日:2021年8月17日 更新日:

💛不細工な姿勢

不細工な姿勢の代表格は

・猫背

・巻き肩

・ストレートネック

 

この三大巨頭だと、私は考えている。

 

以前記事にした、ヒールの時に、膝が曲がっている。歩き方が汚い。

は、置いておいて、立っていても、座っていても、歩いていても。

どんな状況でも、不細工な姿勢として認識されるのは、上記三つ。

 

私自身も、姿勢改善のために、悩んでいた時期が長いので、今回共有させていただきます。

ちなみに、一番初めに申し上げると、ストレートネックに関しては、まだ治っていません。

これで治したよ!という方法をご存知の方はぜひ、教えてください!

 

💛猫背、巻き肩、ストレートネック

日本人には多い

・猫背

・巻き肩

・ストレートネック

について。

 

これは、男女ともに多い。

 

スマートフォンの触りすぎやPCの扱いすぎが原因と言われているけれど、日常生活では、そのどちらも多用して生活しているので、過ごし方を変えなきゃいけない。

 

でも、どちらも、自分の生活では長時間使用する物であり、なかなか生活を変えることが難しかった。

 

💛猫背と巻き肩と肩こり

 

生活を一変したわけではありませんが、猫背、巻き肩に関しては、最近すっかり改善しました。

 

ちなみに巻き肩は、本当に酷くて、整体に通って治しに行っていました。

整体後は、肩が外側に気持ち向いているのかな?という程度の改善で、その方の位置もすぐに戻り、巻き肩が治るという感じではなかったです。

 

巻き肩のときは、本当に肩が内側に丸まってしまって、酷い肩こりで、常に肩周辺が重く、痛かったです。

整体に行っても、肩こりが治ったり、痛みがなくなるということもなかったです。

 

また、巻き肩は、肩が内側に丸まっているので、ひどい猫背に見えました。

自分で鏡を見ていても、不細工だな。と思うほど、肩回りが丸まってしまい、洋服を綺麗に着用することが出来ませんでした。

 

自分で意識して姿勢を良くすることも大切!

と思い、意識的に胸を張ろうにも、肩が内側に丸まっていることで開きづらかったです。

 

内側に丸まった肩を自分で意識的に外に向けようと肩を動かしても、全然動かないので、内側に向いてしまった肩の骨の間に反対の手の親指を入れて無理やり外に向かせようとしていましたが、硬くて全然外に向いてくれない、酷い状態でした。

 

💛巻き肩が治った

そんな酷い状態で、整体に行っても効果も見られなかったので、治すの難しいのか。

と諦めていました。

 

しかし、ここ最近、コロナの影響で在宅時間が増え、家にいる時間は、ブラジャーを外し、カップのついたキャミソールを着用するようにしました。

 

眠るときも、以前はナイトブラや普通のブラを付ける生活でしたが、カップ付きのものに切り替えました。

 

カップ付きの物を使用するようになり、ブラジャーのときのように、胸を上に上げる紐が無くなったことで、肩こりがかなり軽減されました。

 

以前は、本当に肩コリが酷くて、腕を上に上げることがキツく、少しの間でも上に上げていると具合が悪くなってくる状態でした。

本当に肩周りの血行が悪かったのだと思います。

 

ブラジャーは、外出するときなど、必要があるときはもちろん使用しています。

 

けれどカップ付きのキャミソールに変えてから、本当に肩コリが楽になり、巻き肩が自然と治っていました。

 

ブラジャーを辞めたことは、私の肩こりにはかなり効果的だったと思います。

 

💛肩こりのために効果のあったこと

その他にも、肩こりが酷かった時期は、時折、意識的に肩回りを回していました。

ブラジャーをしていた頃は、ほとんど効果を感じられなかったし、思うように肩回りが回りませんでした。

巻き肩が酷かったので、方周辺を動かすことも大変でした。

 

また、ベッドも3年ほど前に新しく買い替え、ベッドが自分の体に合う物を使用するようになったことも、自分にとっては効果的でした。

ベッドに関しては、肩だけ。

というより、全身の調子がよくなったので、自分に合うベッドは、自分の姿勢や健康のためにも、とても価値ある買い物でした。

 

💛肩こりの酷い人はまず、ブラジャーを辞めてみる

ブラジャーをしないと、胸のクーパー靭帯が伸びて、胸が垂れてしまう。

特に25歳前からしっかりブラジャーをしておくことが大切!

と、以前下着屋さんに勤めている友達からも聞いたことがあった。

 

胸の位置が下がると老けて見える。

胸の形が崩れる

そう聞いたことがあるので、

胸は垂れさせない!

綺麗な胸の形を作る!

と、学生時代からずーっと、下着屋さんでサイズを測ってもらっては、自分に合うブラジャーを着けてきました。

 

でも、最近、ブラジャーを出来るだけしない生活をしていくと、本当に肩周りが楽になりました。

胸はもしかしたら垂れていくのかもしれませんが、現状、まだ期間が短いので分かりません。

形に関しても、もともとすごく綺麗なお椀型の胸の形でもなかったので、とくに変化もありません。

 

デメリットは現段階では、見えない。

将来的にどうなのかな?

というのが現状です。

 

ただ、メリットとして、

・酷い肩こりから解放された。

・巻き肩が治った。

というのは、私にとっては、かなり大きなメリットでした。

 

本当に肩が楽になり、生活がしやすくなったし、姿勢がとても綺麗になり、服が綺麗に着れるようになったことは本当に幸せです。

 

また、肩こりが改善したからなのか、肩の位置が下がりました。(多分)

肩こりが酷かった頃は、首がとても短く見えていました。

多分、肩こりによって、肩が張っていたのかな?と思います。

 

肩こりが減り、方周辺、首、鎖骨辺りが綺麗にスッキリしました。

むくんでいたのかな?

 

首が短く、嫌だな。

首が太くなってきたな。

と、巻き肩のときは感じていたので、首元が綺麗になったのは、本当に嬉しいメリットでした!

 

💛肩こりや巻き肩の悩み

肩こりや巻き肩は、本当に、痛みやきつさがあり、見た目だけでなく、体のダメージとしてきついですよね。

 

マッサージや体操、筋トレ。

様々な方法で改善方法は紹介されていますが、自分の原因に合った改善策を見つける必要があります。

 

私の場合、その改善策が運よく見つかってくれたのは、本当にラッキーでした。

 

私と同じように酷い肩こりや巻き肩で悩まれている方がいれば、女性であれば、まずブラジャーをする時間を減らすことをしてみてほしいです。

皆さんにかならず効果的という訳ではないかもしれません。

現状ブラジャーしていないけれど、肩こりが酷い人もいるでしょう。

 

でも、もし、普段ブラジャーをしていて、酷い肩こりに悩まれている場合は、一度私のように下着を見直すことをしてみても良いと思います。

 

マッサージに通ったり、体操や筋トレをする必要もなく、

ただ、下着を変えれば良いだけですからね。

 

私もそうですが、ブラジャーをしないと落ち着かない。

という人も一定数いると思います。

 

でも、肩が楽になれば、大した問題ではなくなります。(笑)

 

私はすぐに効果が出たというより、気付いたら、肩が良くなっていた!

という形でした。

 

同じように、肩の悩みのある方の少しでもヒントになれれば嬉しいです。

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-ボディーケア, 垢抜ける方法, 美容法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心と身体

  最近、朝と夜にヨガを続けている。   朝は時間がなくてできないこともあるが、基本的に続けている。   というのも、ヨガをした後、本当に身体が気持ちいいから。 &nbs …

ヨガの好きなとこ

♥ヨガの好きなとこ 運動嫌いだけれど、家の中で取り組める。   自分の呼吸を感じられる。 浅い息になりがちだったと気づける。   身体の強張りに気付ける。 体の状態が …

鏡が嫌い

💛鏡が嫌い   過去、容姿のことでよく批判された。   人から容姿の批判を受けると、どうしても鏡が見れなくなった。   鏡を見ると、自分の嫌な所が沢山目に …

垢抜けないメイク

個人的に垢抜けないな―と思うメイク。   💛生やしっぱなしの眉毛 自然な眉毛で、あまり手入れのされていないような眉毛をここ数年押されている気がする。   凹凸がしっ …

モチベーションの上げ方

💛美容や自分のケアのやる気を上げたい   自分のケアをしよう! というブログを前回記載したのですが(笑)   美容や自分のケア 自分に関することをするとき、 腰が重 …