くだらない話 人生 内面 心に余裕を持つ方法 自分を大切にする方法 自分を好きになる方法 辛かった頃

落ち込むとき

投稿日:

寂しかったり、

悲しかったり、

落ち込むこともある。

 

そんなときに、暗い記事読むとさらに落ち込む。

といっても、明るい記事を読めるほど心に余裕もない。

 

そんなときは、心が優しくなれる文章や映像や音に触れる。

 

人に愚痴として、自分のマイナス感情を伝えることも苦手だし、伝えたところでたいてい良くない関係や話になる。

 

だから、出来るだけ、自分で自分のことを労ってあげる。

 

どうしたいの?

本当は何が嫌なの?

 

声なんて全然聞こえてこないし

自分がどうなりたいかも

混乱してわからないことだってある。

 

時間をかけて少しずつ少しずつ

癒やす。

 

子どもの頃から、泣いていると

泣くな

って怒られていた。

 

最近になって、少しずつ涙を流せるようになった。

泣けないってキツイよね。

 

自分の余裕がないときは、

周囲に優しくできる余裕も持てない。

 

だから、無理に人と関わらない。

 

まずは、最優先で自分のケアをして、癒やして。

そして、少しずつ少しずつ元気になる。

 

自分の感情の変化には鈍いし、

真っ黒な感情に押し流されることもあるし。

 

でも、時折、めっっちゃ綺麗な心に出会えることもある。

 

全部全部私の大切な感情だから。

大切にしてあげたい。

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-くだらない話, 人生, 内面, 心に余裕を持つ方法, 自分を大切にする方法, 自分を好きになる方法, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

規則正しい生活

  最近、肌の調子がすこぶる良い。 体重も、自分のベスト体重(自分の体が一番動きやすい体重)になって調子もすこぶるいい。   最近調子が良い原因はいくつか考えられる。   …

ハーブティー

💛ハーブティー 最近、ハーブティーにはまっている。   きっかけは、こじはるちゃんのYouTubeを見たこと。 「お姉様方がハーブティーをすごく勧めてくれて、でも、昔は分から …

涙が溜まっている

  小さい頃、癇癪を起こし、 怒り狂っていた頃が懐かしい。   大人になるに従って、 子供じゃないんだから泣くな! 感情的になるな! 怒るな!   と言われる機会が増え、 …

与えてもらってばかり

  気付いたら、 私はいつも与えてもらってばかりだ。   大切にしてもらって。 なのに、一緒にいてくれる相手の嫌なとこばかり探してしまった。   良いところを見つけること …

外見と気持ち

  外見を磨くことに意識が向いて、いかに美人になるか、自分を研究し、服装やメイク、髪型といった外見について勉強していた。   そういう時期は、知らない人も含め、周囲から美人扱いをと …