内面 自分を好きになる方法 魅力

自分の魅力を理解する

投稿日:2020年7月23日 更新日:

💛自分の魅力を理解する

 

自分をよく観察する。

自分のことをよく見る。

自分のことをよく研究する。

 

人と接することで見えてくる自分の姿を理解する。

自分の立ち居振る舞いに気を付ける。

 

自分がどういった人間なのか自分のことをよく知る。

 

自分の魅力に自分が一番気付かないといけない。

 

自分の魅力に自分が気づいていなくて、

他人が気付いてくれるなんて少女漫画の中だけだと思う。

 

他人が自分の魅力を感じてくれたときは、必ず自分も、そのときの自分を魅力的だと感じているもの。

少なくとも、自分に対して他人が魅力を感じたら、他人の視線や言動を通して自分の魅力点を教えてくれる。

 

その自分の魅力を自分で受け止めることが大切。

 

💛自分の魅力に気付くことで、自分を、より魅力的にしてくれる

 

自分の魅力に気付けていない人で、魅力的な人なんているのかな。

自分の魅力を理解して、

自分の魅力の魅せ方を知っている人が魅力的に振舞って、魅力的な人を演出しているように思う。

 

ただ、本人は無意識で演出している人が多いけど。

 

自分の魅力に気付いているからこそ、

自分では、気付いていないつもりでいても、実際には、気付いていて、自然と伸ばしている人が多い。

空気の吸い方に近いよね。

自然に自分の魅力を皆伸ばしている。

 

💛自分の魅力に気付けない

 

自信のない人や、自分が好きになれない人の多くは、自分の魅力に気付けない。

どうしてかというと、とっても簡単で。

 

自分のことが好きじゃないから、自分のことを知りたくないから、

自分のことを知らないように、見ないようにする。

 

昔の私はそうだった。

 

より良くなりたいけれど、自分の嫌なところにばかり目を向けて、自分の良い所なんて全然見えなくて。

自分の本当の良さなんて知ろうとしていなかった。

 

一人ひとりの良さなんて、

人に褒めてもらえたり、

自分が自分のために行動したり、

自分が自由に振舞う中で

魅力的な面が発揮されるものだと思う。

 

人から批判ばかり受ける環境や、

自分のために行動できない状態、

自分を批判ばかりしている状態で、

魅力的な自分を気付くことは難しい。

 

💛自分のことを認める

 

それでも、自分で変わる。

 

自分を変えるというのは、自分自身の考え方を変えることだけじゃない。

 

付き合う人間を変え、

自分のことを褒めて、認めてくれる人と付き合う。

尊敬できる人と付き合う。

そして、自分の嫌なところも向き合う。

 

どこが嫌なのか

嫌なところをどう変えたいのか。

そこに、自分を好きになれるためのヒントが隠れている。

 

だらしのないところが嫌なのであれば、きちんとした生活を営める人になることが、自分の理想だと気づける。

それなら、少しずつ、生活を整えてみる。

 

出来ないことが多い自分が嫌なのであれば、できる事を増やし、成長していく自分のことを好きになれる。

出来ることがなくて、怖がりで何も挑戦できなくて、何をしたらいいか分からないなら、掃除から始めてみることがおすすめ。

 

ゴミ1つ拾うだけでも、積み重ねていけばキレイになっていく。

 

早く自分を変えたいなら、掃除は自分の所持品、自分の過去と対峙できる絶好のチャンスだから、さっさと部屋を片づけることが一番早く自分を変えられると思う。

 

片付けるとは、見えないように整理するのではなく、不要な物を手放すこと。

 

あとは、出来ない出来ないと思っていても、自分のしたいことを見つけ、取り組んでみる

出来ないと思っているのは、実は、したくないから出来ないだけ

ということ多い。

本当にしたいことがあれば、うまくいかなくても、上手に出来なくても、続けられる。

 

ほかに、

自分の容姿が嫌なのであれば、どこが嫌なのか。

肌が汚いのが嫌なら、生活を変えてみる。

食事を変え、身の回りを清潔に保ち、肌を触りすぎない。

基本的なことから始める。

 

容姿の部分で嫌いなところがあれば、マッサージをしたり、痩せることで形が変わることもある。

メイクを応用して、自分の好きな形に近づける。

もしくは、目立たせないようにも出来る。

 

そして、自分の嫌いなところと向き合う中で、自分の好きなところを見つける。

 

容姿で言えば、自分の唇の形が好きなら、自分の唇の形が活かせるメイクをする。

自分の容姿で好きなところが見つからないなら、自分の体で好きな部分を見つける。

それでも見つからないというのであれば、手を綺麗に保つ。

爪の形を整え、肌荒れしないようにハンドクリームでケアをする。

手の所作を気を付ける。

手の動きに意識を向ける。

 

手は、意外と人から見られる部位。

 

ネイルによる自己主張より、所作による主張の方が自分を魅力的に魅せてくれる。

だから、ネイルをすることも、自信がなくて出来ない人は、まずは、手の所作。

手の本来の美しさを磨いていくことからしていけばいい。

 

美しいところを自分の一部に持ち、

美しいところを広げていく。

 

それが魅力の一歩だと思う。

 

自分が魅力を持てるところが一つでもあれば、自分のことを少し好きになれる。

自分の魅力を増やしていけば、より、自分を好きになれる。

自分を好きになれれば、人からも好きになってもらえる。

魅力的になるためには、自分が魅力的な人間だと気付くことは重要なこと。

 

自分のことを魅力的だと思えないのに、人から思ってもらおうなんて、おこがましいよね。

自分が魅力的なことに気づいて、自分で伸ばして開花してあげる。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-内面, 自分を好きになる方法, 魅力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

強気

  気が強い面もある性格だったけれど、 年々、穏やかになっている。   環境が恵まれて来たということも大きいのだろう。   以前であれば、カチンときていた場面でも、「ふー …

自分の心のコップを満たす

  社会人になって、自分の願いを自分で沢山叶えられるようになった。   自分のお金と自分の時間が自由に扱えるようになったから。   だから、自分のしたいこと、自分の欲しい …

幸せになる方法

  自分が幸せになりきれていないのに、 他人のことばっかり幸せにしようとする人がいる。   さっさと自分をまず幸せにすればいいのに。   自分のことを幸せにしていない状態 …

自分をより良くしたい

💛負けず嫌い   負けず嫌いで、人と比較して あの人より綺麗になりたい!   あの人には負けられない!   という美容法もありますよね。   女 …

人の幸せを祈る

  自分の幸せを祈るのに、 人の幸せを祈れなかったとき、 自分の幸せに執着はしていたけれど、 自分の幸せを願うことより、 うまくいかないだろう。 現実は甘くないだろう。 と、心の底で思ってし …