人生 人間関係 内面 心に余裕を持つ方法 昔話 自分を大切にする方法 自分を好きになる方法 辛かった頃

自分が自分の一番の理解者になる

投稿日:

❤自分が一番の理解者になる

 

自分のことを理解してあげられるのって

やっぱり自分だと思う。

 

他人に理解してもらおうとするより

私は自分に理解してほしい

 

他人にばかり目を向けていると

自分のことなのに自分を理解できなくなる。

 

自分の嫌なところにばかり目がいってしまって

自己嫌悪して

自分を責めてしまいがち。

 

でも、自分の嫌なところに注目するより

あ!間違えた!

やっちゃった!

と思ったら、改善する

 

いちいち責めなくて良い。

 

間違えたなと思ったら

シンプルにどうしたらいいのか考え

次回から改善する。

 

自分の中で色々言い訳が浮かんじゃうけど

言い訳より、

間違えても、その事象が間違えてしまっただけで、

私自身がダメな人間というわけではないと

理解してあげる。

 

例え、他人からなんと言われても、自分をまず自分が肯定して理解して守ってあげる。

 

一番事情を把握しているのも

一番自分の立場を理解しているのも

自分なんだから。

 

失敗

間違え

そういったものがだと思って生きてきた。

 

失敗したり

間違えてしまったときに

人格を否定されることがあったから。

 

出来ない人だね

なにか欠けているんじゃない?

おかしいよ

 

平気でそういったことを言う人もいたけれど

精神的に安定した今

当時の自分を振り替えると

 

怒られないか

失敗しないか

間違えないか

 

疑心暗鬼になって

常に緊張して

体が強張って

 

可哀想なくらい必死になりすぎて

そのせいで周りが見えなくなって

空回りをよくしていた。

 

でも、失敗や間違いは

本人の経験値も関係するし

無知のことに取り組むときには起こりうること。

 

失敗や間違いは

事象であり

人格は全く関係していないと言うことを

よく理解しないといけない。

 

そしてなにより、

自分がその事を理解してあげないといけない。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-人生, 人間関係, 内面, 心に余裕を持つ方法, 昔話, 自分を大切にする方法, 自分を好きになる方法, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自分を整えて楽になった

💛自分を整えて楽になった   昔、自分のことをコンプレックスの塊に感じていた。 髪はボサボサ。 肌は、ニキビで傷んでいた。 毛深い。 容姿にも悩んでいた。   でも …

美肌作り 夜

❤美肌のために帰宅後行っていること   美肌のために、帰宅後行っていることについて。   出来るだけ早めにメイク落としと入浴 早めに夕食を終える 保湿の徹底 眠る前に …

人間関係

❤悩みの大半   人の悩みの大半は人間関係だと思う。   きつい言葉を投げ掛けてくる人 思いやりのない行動をしてくる人。   そうした人への対処を悩んでいる …

帰宅後ルーティーン

💛帰宅後ルーティーン   部屋の換気。 お風呂に入る。 保湿。 着替え。 食事。 歯磨き。 ゆっくり過ごす。   が、一連の流れ。   帰宅後は、出来るだ …

自分に夢中になりたい

  美容にハマって、 勉強にハマって、 自分を向上させることにハマって、 自分に集中しているときが一番好き。   一番楽しいし、 一番エネルギッシュに自分を生きられている実感が湧く …