垢抜ける方法 外見

髪の毛サラサラ

投稿日:

 

すごーく基本的なことだけど、

髪の毛を櫛でとく回数を増やすと髪の毛綺麗になるなー

と最近実感している。(笑)

 

お風呂上りに、とにかく色々な方法から髪の毛をとく。

気が向いたときに、最近している。

 

そうすると、艶も出るし、髪の毛もサラサラになる。

すごく基本的なことだけど、あまりしてこなかった。

美容室へ定期的に通えば綺麗になる

くらいの認識だった。(笑)

 

 

学生時代を振り返ると、

学年で可愛いと評判の女の子の多くは、

常に櫛をポケットに入れていて、

休み時間の度に髪の毛を梳かしていた。

 

当時は、どんなときも髪の毛をとかす姿に私は違和感を強く持ったし、

相手が目の前にいるのに、話しながら髪の毛とくことは、

行儀が悪くて、ダサいと個人的には感じていた。

 

そうやって振り返ってみると、

学年で1番、2番に可愛いと思っていた女の子

(その二人だけは別格だった。)は、

二人とも人前で髪の毛をとくことはなかったな。(笑)

 

容姿の美しさはもちろん、

上品で、頭の良い子達だった。

 

髪の毛は綺麗な方ではあるけれど、常に櫛で髪をとく女の子ほどの

キラキラサラサラ髪ではなかった。

けれど、顔面偏差値が圧倒的だった。

 

 

そんな圧倒的な美人二人のあとにつづく、

評判の可愛い女の子の多くは、髪の毛をよくとかしている女の子だった。

 

そういう子の多くは、今振り返っても、

正直、顔面偏差値が高いというより、

オシャレな容姿、

明るい人柄、

陽気な雰囲気、

コミュニケーションの高さなど。

全体的な雰囲気で可愛いと評されている子が多かったように思う。

 

そう考えると、顔のフレームである髪の毛の美しさは、

美人をつくるうえで、大切なパーツであると

再認識させられる。

 

髪の毛をよくとかす女の子のエピソードとして

印象に残っていることがある。

 

常に髪の毛を梳かしている女の子の一人が、

友人から、新品のプラスチックの白色の櫛を借りて、

数か月後?に返していた。

 

貸した女の子は

「新品で貸していたのが返ってきた。」

と話していたが、どう見ても汚れている。

「汚れちゃったね。」

と私が心配して声を掛けると

「でも、使っていたら汚れるものだからね。」

と返してきたので、大人だな~。と当時は驚いた。

 

常に髪を櫛でといていて、

サラサラの髪の毛でも、

髪の毛に汚れは付着しやすいのだと感じた。

 

汚れを落とすという意味でも、

綺麗な髪をつくるために、

しっかり髪の毛を梳いていこう。

 

あと、ここ数年、良い櫛を買おうと決めて、

まだ購入していないので、

良い櫛探ししよう!(笑)

-垢抜ける方法, 外見,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

見えないところ

❤人から見えないところ   人から見えないところ   部屋着 パジャマ 下着 体毛 体型 部屋 など   人から見えないところは、どうでもよくなりがち。 & …

輝く人になる

  まずは、自分が輝く人になる。 自分から発光する✨✨✨(笑)   すると、自然と周りも輝きだすし、 輝く人へ導かれるようになる。 &nb …

好きな香り

❤好きな香り   好きな香りって人それぞれ好みがありますよね。   良い香りは、癒されますよね。   ルームフレグランス ハンドクリーム ボディークリーム …

よく見ると美人

❤よく見ると美人   よく見ると美人な人って多い。   明らかに美人扱いされている人より よく見ると美人な人の方が 目鼻立ち綺麗なこともある。   何が違う …

美人への近道

💛美人への近道 美人への一番近道は、美人の人と仲良くすること。   美人の人と仲良くしていると、 美人の人がどのような仕草をするか、 どのような言動をするか、 どのような考え …