Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bijinkawaii/bijinkawaii.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

人生 人間関係 内面 心に余裕を持つ方法 昔話 生活 自分を大切にする方法 自分を好きになる方法 自己管理 辛かった頃

幸せになりたい

投稿日:

❤幸せになりたい

 

昔辛かった頃、

幸せになりたくて、様々な書物や情報で調べた。

 

多くは、

徳を積む

いい人間になる

悪口を言わない

人に優しくする

明るく生きる

 

のようなことが書かれていた。

 

❤人に優しくする

 

そして、優しい人は、このように話されると、人にとにかく優しくしてしまう。

特に、

自尊心が低い人

自己肯定感が低い人

は、他人に優しくしすぎる。

 

私も昔そうだった。

自己を肯定できず、自己嫌悪が酷かったので、

なにか問題が生じると、自分に責任のないことでも、自分が問題だったと、自分が悪かったと自分のことを責めていた。

 

自分を責めているのであれば、やめよう?

辛くなるだけだから。

 

幸せになるための本に、よく、責任転嫁させないと書いてあるけれど、確かにそうなのだが、生じた事象に対して、必要以上に自己責任を感じる必要はない

 

近くにいたから、私が気を付けていれば、相手は失敗せずにすんだとか。

私はそういうことまで考えていたけれど、近くにいても、いなくても、失敗のなかには、防げるものと、防ぐことが難しいものはある

 

❤失敗が許せない

 

あと、自己嫌悪に陥りやすい時期は、自分に完璧を求めているところがある。

自分は出来ない人間と思う一方で、なんでこんなことも出来ないんだと。

失敗をすると怒られる環境で育つと、失敗を許すことが難しくなるが、失敗しても自分の価値は変わらないことに気づくことが大切。

 

そうしないと、生きにくいからね。

 

❤すべての人に優しくの罠

 

最後に、優しい人で陥りがちなのが、すべての人に優しくしなきゃいけないと、自分が傷つくことまで受け入れようとすること。

嫌いな人をいじめろ。

嫌いな人を避けろ。無視しろ。

という極端な話ではなく、

 

自分にとって、正直マイナスでしかない人とは、適度な距離感で接する。

 

優しすぎる人は、嫌なことされても、へらへら笑って対応しちゃう。

昔の私もそうだったし、周囲の優しすぎる人を見ても同じようなことしている。

 

相手に不快な思いさせたくない。

嫌われたくない。

相手を傷つけたくない。

 

そのくせ、自分が相手に傷つけられることは許す

 

ダメだよ!

 

自分を傷つけることなんて許しちゃいけない!

やり返せとは言わない。

私も基本やり返さないから。(笑)

 

❤怒りの感情を許す

 

でも、傷つけることを平気でしてくる人には怒って良い

 

自分のこととなると、優しすぎる人や自信のない人は、

傷つけられることをされても、悲しいけれど、自分がそう扱われることは、普通のこと。当然のこと。

 

と、なっている人がいる。

 

私は、昔そうだった。

 

でも、同じように人を傷つける言動を自分が、相手もしくは他人にできる?

 

私は、したくない

もし、自分がされて傷つく言動を

他人が言われる現場に第三者として自分は見ていて、

その言動に対して言われている人が、

言ってきた人に怒っている姿を見て、おかしな人だと思う?

 

私は正当防衛だと思う。

 

傷つく言動をされたら、怒って良い。

 

怒ると言っても、直接、感情的に言動で伝えなくてもいい。

私自身、直接伝えることはほとんどない。

 

というのも、自分が大切にしたい人は、

まず、私が不快になることをしない。

 

とはいえ、思いやりのない発言をする人に対し、怒りの感情が湧き上がっても、感情的にならず、説明することはある。

説明と書いているが、相手は私が怒っていることは理解している。

ただ理、論的に話しても、相手の都合や相手の感情論ばかりで、話が噛み合わないことが多いので、基本距離を置く。

 

必要であれば冷静に伝える。ただ、人を傷つけることが癖になっている人には、伝えても正直伝わらない人も多い。

 

だから、相手に伝えること、理解してもらうことに重点を置くのではなく、

自分の怒りの感情を認め、自分は今後どうしたいかを自分のために考え、行動することが大切。

 

怒っちゃいけないと言われて育つと、怒っている私が間違えているんだと、怒っていないことにして、自分の感情に嘘をついてしまうけれど、

傷つくことをされて、不快感を感じ、怒りを感じることは当然のことと、認め、許す。

 

自分の感情を認め、認識して、自分を理解してあげることが大切。

 

自分の気持ちを認め、尊重する。

自分を尊重できることは、自分を大切にすることに繋がる。

 

❤まずは自分に優しくする

 

人に優しく出来ることは素晴らしい。

でも、自分をないがしろに扱って、他人には優しくする。

そんなことしてたら、自分のこと嫌いになるよね。

 

身近で私のことはないがしろにするのに、他人にはすごく親身に優しい。

そのうえ、他人のことはべた褒めなのに、私の悪口は常に私に話してくる。

そんな人いたら、私は嫌いになる。

信用できるわけないし、関わりたくない。

意地悪な人だと思う。

 

そんな意地の悪いことを自分には平気でしちゃうんだよね。

他人のことばっかり褒めて、優しくして。

自分には自分の悪口ばっかり言って、

したいことやほしい物があっても我慢させて、

全然したくないことや、安いだけで使い勝手も悪いものばかり与えて。

 

幸せになりたいと思って、

誰か助けてほしいと思って、

自分のことを大切にしないくせに、

他人には自分のことを大切にさせようとして。

 

昔よくしてた。

 

だから、自分のことを嫌いになる。

自分のこと信用できない。

 

当然だと思う。

 

自己嫌悪の原因は、

他人には優しすぎるくらい優しいのに

自分のことは、平気でひどい扱いすること。

 

自分で自分を傷つける。

それが、自己嫌悪に繋がる。

 

幸せになりたいなら、まず、自分で自分のことを守る。

自分で自分のことを傷付けないことが大切。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-人生, 人間関係, 内面, 心に余裕を持つ方法, 昔話, 生活, 自分を大切にする方法, 自分を好きになる方法, 自己管理, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大好きな友人の結婚式

  私にとって、 大切で 大好きで 大切な友人の結婚式。     コロナの影響で、延期延期になってしまっていた。   やっと、挙式だね。   &nbs …

絶対良い方向に向かう

  生きるのが下手だな。 って、ずーっと思ってる。   一応、年々上手く生きれるように改善して改善して改善しているよ。   見た目を変えて コミュニケーション能力を磨いて …

相手を見るとき

  自分相手には、とても良い人で、 とても良くしてもらえる。   けれど、他の人には全く異なる一面を見せる人。   私は良い面しか知らないけれど、 私の知らないところでは …

自分の心を整える方法

💛落ち込んでいた   バタバタしていた時期であり、 精神的に落ち込んでいた時期でもあり、 不安定な時期でもあった。   久々に家で何もせずにゆっくり過ごそうと思って …

キラキラした女性

💛キラキラしているね キラキラしているね! いつもご機嫌だね! いつも明るいね! いつも元気だね! いつも幸せそうだね!   と言われると、嬉しい💛 &nbs …