くだらない話 人間関係 毒舌

仕事が出来る

投稿日:

 

仕事が出来る、出来ないの基準は、私は他者評価だと考えている。

 

時折、自分は仕事が出来る。と豪語する人がいる。

だいたいが2つのパターンに分けられる。

客観的に見ても発言通り、すごく仕事が出来る人。

と、

どうして、自己判断で、自分は仕事が出来ると考えるようになったのだろう?

という人。

 

前者は、仕事が出来、気を利かせ、率先して仕事をしていくタイプの人。

要は、与えられた仕事にしっかり結果を残せたり、自分の仕事以上の仕事をしている人。

後者は、最低限の自分の仕事だけしていて、気を利かせられない人。

 

私自身、気を利かせすぎて、他人の仕事を必要以上に抱えてしまい反省した時期もあるので、必要以上に他人の仕事を抱える必要はないと思っている。

 

ただ、自分の仕事だけすることは、仕事をしている。としか言えない。

自分は仕事が出来ると豪語しているけれど、周囲からは仕事出来ないと思われている人は、自分の仕事だと考えている範囲がまず狭い。

 

え!これだけしかしないの!?

という。

 

給料分の、自分の頼まれた仕事しかしません。

という考え方しているけれど、正直、その他を他人が補助している。

 

仕事をする上で、例えば、自分の使用した机に前の人の使用したあとの物があれば片付けたり、気を利かせて掃除をする場面もある。

また、時間が空き、気付いたから人の仕事を処理しておく。

気を利かせて相手が仕事を能率的に出来るように、配慮して書類を作る。

相手がこの後にこういうことを頼むだろうと予測して動く。

 

それらは、仕事内容として言わないだけでプラスアルファで求められているもの。

 

最近、自分の仕事以上のことをしない。という流れは、もともとは、必要以上にプライベートを削って、自分を削って、仕事をすることがおかしいという流れからきていると考える。

 

私も、必要以上にプライベートを仕事で削る必要はないと思う。

必要以上のおかしな仕事を押し付けられたり、上司など、上の立場の人から無神経に自己を否定される言葉を投げかけられるのもおかしい。

 

だから、上記の内容は仕事には必要ない。

 

けれど、その意味合いをきちんと理解出来ずに自分の最低限の仕事が早く終えたから仕事出来ます。という人がいると、えっ!?と耳を疑いたくなる。

 

仕事が出来るとは、与えられた仕事以上の結果を残したり、他者から評価されて初めて仕事が出来る人になると思う。

 

自己認識で仕事が出来ると豪語していても、他者から仕事出来ないと思われている人は、自分の仕事の内容をすごく少なく見積もっていて、もともと会社から求められているレベルの仕事が出来ていない。

 

仕事とプライベートや自己を別で考える流れはすごく良いと思う。

せっかくいい流れだから、変な解釈したり、おかしな自己評価する人は改善してほしい。

 

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-くだらない話, 人間関係, 毒舌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

表情

💛表情 可愛いお洋服に身を包むことも好きだし、 お化粧品で、自分のお顔を映えさせることも好き。 髪型で美人を作ることも好き。   ただ、容姿を整えるだけじゃ足りなくて、 表情 …

自分の魅力に気付く

  可愛い人 美人な人 周りにいる人で、特に可愛い、美人ともてはやされている人を見ると、その人に近付こうと、その女性が使用しているお化粧品が気になったり、その女性が取り組んでいることを真似し …

どういう人生にしたい?

  人生なんて きっとあっという間。   だから、何が大切なのか自分で見極めることが大切だよね。   他人の優先順位や 常識にとらわれず、   自分にとっての優 …

髪の毛と性格の関連性

  むかーし、誰かが、   直毛の人は、頑固で自分の意見を持っている人が多く。 天然パーマや、パーマをかけている人は、人に合わせやすく、柔軟性のある考え方をする人が多い。 &nbs …

コミュニケーションの伸ばし方

前回の続き。   ②人から好かれている人、人が集まる人のコミュニケーションを観察する。 人から好かれている人、人が集まる人には、長年ずっと憧れていました。   彼、彼女らを観察して …