人生

初期動力

投稿日:2022年4月20日 更新日:

 

何かをするとき、最初に動き出すときが

一番力がいる。

 

取り掛かるまでに時間がかかってしまったり、

労力がかかることがある。

 

だから、動き始めるときは、とにかく

無心で、ことを始める。

 

動いて動いて

動きまくって…

あとは、自動的に流れるように車輪が回り出す。

 

最初は、岩をどける作業のようなもの。

岩をどければ、そこからとめどない水が溢れて

川を作っていく。

あとは、願った通り。

 

だから、最初は無心で岩をどかそう。

-人生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

考え方の変化

  部屋で過ごす時間が長くなり、 読書時間が増えた。   気になっていた方の本を読んだり、 その関連で、以前よく読んでいた方の本を久々に読んでいた。   自分の中で抱えて …

自分に対するビジョン

♥自分に対するビジョン 自分の身の回りを整え、 自分を整えることをしていくと、 より明確に自分に対するビジョンが芽生え始める。   周りを整えると自然と自分の内面も連動して整っ …

幸せになりたい

❤幸せになりたい   昔辛かった頃、 幸せになりたくて、様々な書物や情報で調べた。   多くは、 徳を積む いい人間になる 悪口を言わない 人に優しくする 明るく生き …

武器になる哲学 82

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 [ 山口 周 ]   ●本を読んで学びたいこと 哲学をいかに武器にするか。   ●気付いたこと ・見送っていい常 …

大切にされる方法

♥自分への対応について考える 私は以前、自分を大切にしてくれない人に囲まれていました。 適当な扱い、嫌な扱いも受けてきました。   それが妥当だと思っていた時期もあります。 & …