内面 幸せな日常 心に余裕を持つ方法 自分を大切にする方法 自分を好きになる方法 辛かった頃

自分の内側の声

投稿日:

💛心の中の声

日々、生活するうえで、毎日思考している内容はほとんど変化ないよね。

人間が毎日思考している思考内容の95%は、前日と同じ内容。

ということを、以前、何かの本で読んで、ハッとした。

 

毎日、毎日同じことをひたすら繰り返しているな―。と。

時折、楽しいことがあって、少し頭の中の思い描くことが変化しても、基本の思考内容は同じことが繰り返されていて、ルーティーンになっている。

 

💛心の中で何を考えるか

思考が同じことを繰り返しているのであれば、

例えば、毎日自己否定の言葉を心の中で投げかけている人であれば、年がら年中、自己否定の言葉が自分の思考を渦巻いている。

 

でも、毎日自分を肯定する言葉を投げかけている人であれば、年がら年中、自分を肯定した生き方をしている。

こういう人が自分を信じられる人だと思う。

 

自信がない人が、よく、自己肯定感の上がる本や、自己啓発本に走る傾向があると思う。

私自身もそうだった。

だからこそ、そうした人に一つ伝えたいことは、自分の中で常に流れている自分の声を見直すことをしてみたらいい。

 

自信のない人は、きっと、沢山の自分に対する否定的な言葉が流れているんだと思う。

私はそうだった。

 

💛自分を肯定する言葉

自分を否定してきた人が、いきなり自分を肯定する言葉を投げかけることは難しいかもしれない。

けれど、小さい子供が好きな人であれば、小さい子供に接するように、心の中で自分に接してみる。

小さい子供が好きじゃなければ、好きな動物や、好きな人への接し方でいい。

 

大切で、可愛いな、大好きだなと思う人に接するように自分に接してみる。

 

そうすると、自分が失敗してしまって、今までは

「なんでこんなに私は出来ないやつなんだろう。無能だ。何もできない奴だ。」

と落ち込んで、沢山酷い言葉を投げかけていた言葉から、

「失敗しちゃったね。今回のは、誰がしても難しい内容だよ!そんな中、~出来たのはすごいよ!きっと次はもっと上手に出来るね。優秀だから大丈夫だよ。」

という言葉を言葉の中で自分に投げかけられるようになれば、自分に余裕が生まれる。

 

そして、なにより、自分に厳しい否定的な言葉を投げかけてくる声が聞こえなくなるので、気持ちがとても楽になる。

 

💛自分のことが嫌い

自分のことが嫌いなのは、出来ないことが多く、さえない自分だから大嫌いだと思い込んでいた。

 

でも、自分のことを認め、優しい言葉を心の中で掛けられるようになってくると、自分を否定して、自分に対して意地悪なことを言う自分が大嫌いなのだと気付いた。

 

出来ないことが多くても、

さえない自分であっても、

 

かわいいね。

大丈夫だよ。

愛されているよ。

 

そんな言葉を投げかけてくれる人が身近にいれば、安心するし、信頼できるし、その言葉を投げかけてくれた人のことを大好きになる。

 

同じように、自分がそのように振舞えば、自分のことを自分が信じられるようになる。

 

自己嫌悪が強いとき、まずは、自分に優しい言葉を掛けてあげてほしい。

 

 

本日も読んでいただき、感謝します💛

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-内面, 幸せな日常, 心に余裕を持つ方法, 自分を大切にする方法, 自分を好きになる方法, 辛かった頃

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

気持ちのいい季節

  この時期の気候って大好き。   お空がとってもキレイだし、 朝と夜は涼しくて、クーラー無しで過ごせる。   窓を開けて換気すると気持ちの良い風が入ってくる。 &nbs …

気を配る

♥目の前にいる人への気配り 相手を見る。   相手の表情、言動、体の動きを見る。   相手が何を考えているのか予測する。 今から、何をしようとしているのか。 今、何を …

できる!できる!できる!

  できる! できる! できる!     やりたいと思ったことを叶える魔法。   成功するか、失敗するかより 重要なことは やるか、やらないか。   …

涙が溜まっている

  小さい頃、癇癪を起こし、 怒り狂っていた頃が懐かしい。   大人になるに従って、 子供じゃないんだから泣くな! 感情的になるな! 怒るな!   と言われる機会が増え、 …

美人のイメージ

  各々自分の中の美人のイメージはあると思う。   私の中の美人のイメージもある。   けれど、最近はどこかブレている。     髪型 肌の質感 全体 …